岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設がこだわる家づくり

凰の家づくり

はじめに

私たち凰建設は完全自社施工の木造注文住宅の専門会社です。
ただ建てるだけの建売分譲は一切しませんし、無機質な鉄筋コンクリート構造やペラペラな軽量鉄骨の
家もつくりません。

なぜなら、人間は木に触れるととても安らぐことを身をもって知っているからです。

私たち凰建設が考える良い家

  • 真っ直ぐに傾きなく、垂直に、水平につくり上げているか。
  • 住む人の体を癒し、住んでますます健康で長生きできる安らぎの空間であるか。
  • 気密性と断熱性、共に優れた数値を達成しているか。
  • 雨漏れや結露によって朽果てる事無く、三世代に渡り快適に住まい続けられるか。

これらの事は、実はなかなかクリア出来ていないのが建築業界における日本の現状です。
今、日本の家づくりは残念ながら諸外国に比べてとても遅れています。例えば、断熱基準においてはドイツの30年前のレベルですし、機能性はカナダの20年前のレベルです。
私たち凰建設は、そういった事実を踏まえて世界に誇れるような性能や快適性、機能性 、さらには日本の匠技を駆使して日本の風土にあった日本人が心地よいと思える家づくりを目指していきます。

おおとりのこだわり

お客様の顔の見えないような
家づくりは一切しません。

なぜなら一緒につくって一緒に喜んで、最後にお客様から直接褒めて頂きたいからです。ですから誰が住むのか分からないような建売住宅は作りません。

使う木材にもこだわります。

自社の山から直接切り出す桧はもちろん、地元の長良杉、音響熟成木材となるオビ杉、直接触れるからこそ乾燥工程における温度管理や音楽を聴かせるなどの熟成工程を重ねていきます。

ヒアリングからこだわります。

設計のこだわりは聞く事から始まります。
朝起きて最初にする事、子育て観、休日の過ごし方、天気と家事の関係など120項目に及ぶ聞き取り調査をします。また、気密性と断熱性、どちらが欠けても省エネルギーな住宅にはなりません。気密へのこだわりはC値測定平均値が0.4cm²/m²からも分かるように、世界の住宅と比べてもトップクラスです。気密を保つからこそ壁体内結露を抑え、カビから住む人を守り、冬の朝におけるトイレの最低室温を15℃以上に保つことが出来るのです。

性能にとことんこだわります。

そんな高気密・高断熱住宅を実現するため、弊社ではSW(スーパーウォール)工法を採用しています。外気の影響を受けにくく、四季を問わず一年中快適な室温を保ちます。さらに地震に強いモノコック構造なので、安心して生活することが出来ます。

SW(スーパーウォール)工法の詳細はこちらのページでご確認いただけます。

お客様の笑顔にこだわります。

何よりこだわるのはお客様の満足度です。
どうぞお客様自身も完成後に満足頂けましたら、今度はお客様の方からその満足を私たちに伝えて頂きたいと思います。最後のお引渡しの時には私達も一緒になって感動を共有させて頂きます。
その根底には、建築で失敗する人をこの世から無くしたいという強い思いがあるのです。

おおとりのスタッフ

家は誰が作るのでしょうか?
それはそれぞれの専門分野に突出したマイスターたちです。担当の建築士が資金計画から始まり設計、完成まで一貫して窓口となり、一緒につくり上げていきます。そして、マイスターたちがお客様の幸せのために腕を振るうのです。
また、完全自社施工なので細かいところまでお客様の思いを反映させることが出来ます。お客様の満足を追求する為に1980年より、毎月9日には勉強会『九日会』を開催し、協力業者と共に、日々精進しております。
さらに、若手大工技術者の育成にも力を注いでいます。未来を担う棟梁の成長にご期待ください。

完成してからが本当のお付き合い

お客様の中にはお一人で2棟目、3棟目をご依頼頂ける方や、親子孫子に渡り世代をまたいでご依頼頂けるご家族も少なくありません。弊社の受注の半数以上がご紹介によるものであり、その中でもお施主様のご親族を紹介頂ける割合が大多数を占めております。
末永くご支援頂くために、私たちは完成保証、無結露保証、耐震保証、地盤保証、建設総合保障、所得補償等の安心に加え、完成7日後、30日後、180日後、1年後の定期点検を行っております。
また、山を駆け巡るトレッキングツアーや夏まつり、もちつき大会、OB施主様を対象としたOhtori-clubや感謝の集いなど様々な地域貢献やふれあいイベントを開催しております。
このご縁を大切にし、一人一人があなた様のお役にたつ為に、一生懸命家づくりのお手伝いをさせて頂きます。どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。

凰建設家づくりStepを見る