岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設のスタッフブログ

凰スタッフブログ

森 亨介

18.10.17

構造計算ルートのまとめ

最近は木造の住宅でも、構造計算をすることが多くなってきました。
昔はしなくても良かったんですね。

焼野原からの復興を優先して、国は70年前に、小規模な木造住宅は
構造計算書を確認申請書に付けなくても建てていいよ。
という法律を作りました。

構造計算をしなくて良い、ではなく構造計算書の添付が不要。
計算自体はちゃんとやってね。確認しないけど!

という仕組みです。なので、殆どの建築会社は計算しません。

先生が見てなかったらさぼる!という小学生の論理と同じです。

構造計算やってますっていう会社が増えてはきたんですが、
構造計算をどんな方法でやっているか

それはまだまだ各社ばらばらです。

一番多いのは、壁の量を計る方法。壁量計算と呼ばれます。

地震が来た時に抵抗するのは壁なのでその壁の強度と量が足りてるかを
確認してくださいね!という一番初歩の構造計算です。

検討する要素が壁しか無いので、色々と抜けている部分もあります。

次の方法が許容応力度計算。

こちらは壁の量だけではなく、部材一本一本が壊れない事も確認します。

検証する要素が増えています。

一般的には許容応力度計算までやれば木造の場合はOKと思われてます。

しかし、構造計算の種類はもっとあり

 

建物が耐えられる水平力の限界を求める保有水平耐力計算法

建物自体の限界を導き出す限界耐力計算法

揺れ戻しの復元力までの解析する時刻歴応答計算法

要素の多い順に並べるとこういうイメージになります。

20181013145521_00001.jpg

出典:岐阜県立森林文化アカデミー小原准教授


各構造計算法がどんな要素を考慮し計算しているのか。

どんなイメージなのかをぱっと見で理解することができますよね


壁量計算は、点で、
許容応力度計算は線で
時刻歴応答計算は面で、
それぞれ地震力への安全性を
検証するイメージなのですね。

こうやってみると、許容応力度計算やってます!と言っても
まだまだ上がある事が分かります。
 

 

さて、今回は構造のお話しでしたが、

家づくりにはまだまだたくさんの落とし穴があります。


家づくり失敗したなぁと思う人を一人でも減らせたらと思い、

ブログではとても書けない事を数通のメルマガにしてみました。

 

また、メルマガに登録いただいた方には、特別小冊子

「家を建てる前に知らないと大変な事になるお金のはなし」

を特典として無料で差し上げております。

 

 

 

【実録】建築会社と担当者選びを失敗した理由

 

メールアドレスだけで登録できます。

 

皆様の失敗しない家づくりを応援致します!

 

髙橋 怜奈

18.10.17

トイレのリフォーム

こんにちは!
最近はいいお天気続きですね!☀

先日、トイレのリフォームをさせていただきました。
before・・・
s-新しいフォルダー.jpg

after・・・
s-新しいフォルダー_17.jpg

タイルからクッションフロアに。
バリアフリーもかねて、入り口の段差もフラットにしました。
これで安心して生活していただけます!(^^)/

Sさま、ありがとうございました。

 

深谷 聡美

18.10.16

お引き渡し

こんにちは、季節の変わり目、風邪が流行っていますね。

みなさま体調にはお気を付けください、、

 

さて、春ごろから工事をさせて頂いておりましたO様邸ですが

ついに完成を迎えました!

住んでますます健康になる生(う)づくりの家です(^^)/

お引き渡しの前には、特別内覧会を開催させていただきました。

みなさま、空気の違いを実感!

 

f (235).jpg

 

寝室には、音響熟成木材と清活畳を使ったスーパー健康ベッドを設置(^◇^)

ぐっすり眠れそうで、とっても羨ましいですね…

 

f (236).jpg

 

お引き渡し後には、お施主様から素敵なプレゼントをいただきました!

初めて見る熨斗テープに感動しました(*´ω`)

 

f (237).jpg

 

O様、工事中は大変お世話になりました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

瀬尾 あゆみ

18.10.12

施工例更新しました!

こんにちは!
朝晩の冷え込みがだんだんと増してきましたね。
家と事務所の温度の違いに驚く毎日です。
やっぱり断熱材って大事なんだなぁ…と実感しますねhappy01

本日、弊社HPの施工事例を更新させて頂きました!
こちらも躯体の断熱性能の大切さが実感できるお家です!!
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の要件を満たした住宅です。

『8寸角大黒柱があるカウンター付き畳コーナーとロフトのある家』

丹羽隆博邸施工例 (9).JPG

(もっとお家の様子をご覧になりたい方はコチラへ。)

性能の高さを肌で感じることができました。
これからはZEHの住宅がスタンダードになっていくんだなぁと思いつつ、
時代の流れを感じる日々です。

ZEHについてお知りになりたい方はコチラへ!

ご興味あります方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♪♪

田口 功

18.10.11

気密測定

10月に入り、空や草木をみると

秋を感じるようになりましたね。

食欲も沸きます。

秋は美味しい・・かな。

 

さて現場では、

完成した建物の最終気密測定!

この最終の気密測定値がしっかり施工されているかどうかと判断されます。

だからいつもこの瞬間は緊張します。

KIMG5640.JPG

(今回も数値はよかったです)

 

今週末お引渡しに向け、本日植栽をしました。

KIMG5647.JPG

奥 ソヨゴ(常緑) 手前 シャラ(落葉)

他 シルバープリペットにコンフューサー・・など

植栽は四季を感じれるので良いですね。。