岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設のスタッフブログ

凰スタッフブログ

服部 隼大

19.10.15

浴室ユニットバス改修工事

こんにちは。

10月半ばに入り、急に朝と夜が冷え込むようになってきました。

皆様も風邪をひかないようにお体を大事になさってください。

さて、現場報告ですが、今回昔のお風呂をユニットバスに変えたいとのご依頼を頂きましたので、ご紹介いたします。

 

s-KIMG4492.jpg

s-KIMG4496.jpg

施工前の浴室の状況です。

広さとしては、縦横1m63cmほどの真四角の浴室です。

在来の浴室をユニットバスに変える際は、しっかりと現場調査をして、どのサイズのユニットバスが入るのかを検討しなければなりません。

ユニットバスのサイズはいくつか種類があります。

例えばTOTOのカタログを見ますと、1624、1620、1616、1317、1216等・・・。

一体何の数字かといいますと、例として「1616」であれば、最初の二桁の16が奥行き1600mm(1m60cm)を意味し、後の2桁の16が幅1600mm(1m60cm)のユニットバスということを意味しています。「1216」であれば奥行き1200mm(1m20cm)、幅1600(1m60cm)を意味しています。

なので、現在の浴室の奥行と幅を測ってみると、どのサイズのユニットバスが入れることができるかがわかってきます。

その後、ショールーム等行っていただいて、お好みの色や、お風呂のタイプを選んで頂きます。

そして、その選んだユニットバスに合わせて解体を進めて、必要寸法を確保してユニットバスを入れるというのが施工手順となります。

s-ブログ_191015_0008.jpg

s-ブログ_191015_0004.jpg

ブログ_191015_0002.jpg

s-ブログ_191015_0003.jpg

 

解体作業が終わった様子です。

解体作業は大きな音がでますので、事前に近隣の方に挨拶をさせていただいております。

また、多くのゴミ、モルタルの塊が出ますので、外に出るための廊下、玄関とうもしっかりと養生をして、工事をさせていただいております。

今回、解体した際、柱、筋かいが白蟻の被害にあっていたので、予定外でしたが、お客様と相談し、交換できるものは全て交換し、白蟻対策として、薬品を塗布し、それからユニットバスを入れることにしました。

ブログ_191015_0011.jpg

ブログ_191015_0013.jpg

ブログ_191015_0012.jpg

ユニットバスも入り、浴室と洗面所の間の壁もすべて施工が終わりました。

とてもきれいになり、お客様にもご満足いただけました。

ありがとうございました。

ブログ_191015_0009.jpg

ブログ_191015_0010.jpg

今回洗面所の方も一緒にリフォームをしましたので、洗面所暖房機、洗面台の方も設置させて頂きました。

 

瀬尾 あゆみ

19.10.11

台風に備えて

こんにちは!
バレーにラグビー、先週までは世界陸上もあり、
スポーツの秋!で盛り上がっている中、水を差す台風が…。
台風の襲来に戦々恐々としています…。

“備えあれば憂いなし”と言われるように、できる対策はしておかなければ!

例えば…
・建物の周りにあるものを宅内にいれる、または飛ばされないように固定
・窓や雨戸を補強
・屋根や壁、塀に不安な箇所がないか点検
・側溝や排水溝が詰まっていないか確認
・飲料水や非常用品の準備・確認
・床上の浸水対策  …etc


台風の到来に備え、事前にチェックすべき項目(内閣府より)

もちろん、家族や地域とのコミュニケーションも忘れずに。
お仕事をしていて手が回らない…という方もみえるかと思いますが、
暴風時は何が凶器に変わるか分かりません。
被害に遭わないことはもちろんですが、
自分が加害者にならないためにも、できる対策はしておくと良いかと思います。
皆様、どうぞ十分にご注意下さいませflair

瀬尾 あゆみ

19.10.04

台風のつめ跡

こんにちは!
今年も気付けば10月まで来ましたね。あっという間ですcoldsweats01
早いもので、今年も3/4が過ぎたのですね…。

そろそろ、台風の心配からも解放されるでしょうか?
昨年の今頃は、台風の被害による問い合わせの電話が鳴りやまず…。
あれから1年と1ヶ月。
実は弊社事務所も被害を受けておりまして、順番を待っておりました。

DSC_0999.JPG

屋根は二次被害を避けるためにも応急処置をしておりましたが、
軒天は後回し。
目に入りづらいところとは言え、ちょっと可哀想な姿になっていました。

IMG_0208.JPG

工事を終え、これで一安心。
被害の大きさに関係なく、災害に合わないことが一番ですが、
昨今の事象を考えるとそれはなかなか現実的ではありません。

建築の分野でも、防災に対する考え方が注目されています。
家族を守ってくれる、災害時にも“安心の我が家”が一つでも多く普及しますように。
私も日々精進です!

田口 功

19.10.03

各種検査を経て。

こんにちは!

台風シーズンで足場の養生ネットを開けたり、閉じたり・・といたちごっこ。。

でもそろそろ終わりかな。

さて新築現場のほうでは、

各種検査を終えながら、次へ次へと工事が進んでおります。

社長による熱橋検査

KIMG8486 - コピー.JPG

性能評価住宅の躯体検査

渡邉謙太郎様邸躯体検査_190906_0002 - コピー.jpg

渡邉謙太郎様邸躯体検査_190906_0017 - コピー.jpg

そして、ベランダの漏水検査と。

KIMG8667 - コピー.JPG

この後は、外装下地検査・内装下地(PB)張り前の検査(断熱)などなど・・

検査満載です!

 

瀬尾 あゆみ

19.09.27

上棟です!

こんにちは!
朝晩の気温の差が大きくなってきましたね。
虫の音も秋色に変わってきました。

ところで!
各務原市のY様邸では、先日無事に上棟を迎えることができました!!

KIMG1726.JPG

最初の柱をお客様に立てて頂き、いよいよ工事スタートです!!

KIMG1729.JPG

9月の建方ということもあり、台風の影響が心配されましたが、
見事な秋空の中、この日を迎えることができました。

KIMG8614.JPG

順調に工事も進み、図面で見ていたものが実際のカタチへとなっていく様は…
感動ですよねhappy02
建てられるようになるまでに通常よりも時間を要する土地であったこともあり、
お施主様の感動もまた一入だったのではないでしょうか。

Y様、上棟の際は、いろいろとお気遣いありがとうございました。
安全にしっかりと工事を進めさせて頂きます!
引き続き、どうぞよろしくお願い致します。