岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設のスタッフブログ

凰スタッフブログ

森 亨介

19.01.28

これでも子供向けの資料ですって

凰建設の森です。

インフルエンザ、流行ってますね。

 

以前空気が乾燥しているけど、
20℃40%で十分。それよりも
接触感染に気を付けてという
お話をしたところ、

飛沫感染にも触れなきゃダメ
というご指摘をいただきました。
おっしゃる通りですね。ありがとうございます。


自分がインフルに罹ったら
しっかりマスクをしましょう。

さて、本日は、家づくりをする前に
やってみてはというご提案。

北海道の公的機関、北海道建設部建築指導課さんが
出されている資料です。

体験学習プログラム中で使う
資料になりますが、これまたすごい

北海道の子供向けの資料レベル
>>>>>>>>>>>
本州の大半の建築会社のレベル

みたいな感じです。

北海道は行政が暮らしの必要事項
として、良い住まいの普及に
努めていることがよくわかります。

さあ、子供向けの資料が
どの程度のものか、気になりません?

ぜひ、家を建てる前に
挑戦してみてください。
↓     ↓

こんな感じのやつです。

スクリーンショット 2019-01-28 19.09.22.png

書き方は優しく小学生向けですが、

内容は大学の建築学科の学生さんが

やるようなレベルです。

すごいですよね。
 

 

お子さんが小さい方は
大きくなったら冬休みの宿題で
ぜひやらせてあげてください。

これが本当の、住育だと思います。

 

 

さて、今回は住育のお話しでしたが、

家づくりにはまだまだたくさんの落とし穴があります。


家づくり失敗したなぁと思う人を一人でも減らせたらと思い、

ブログではとても書けない事を数通のメルマガにしてみました。

 

また、メルマガに登録いただいた方には、特別小冊子

「家を建てる前に知らないと大変な事になるお金のはなし」

を特典として無料で差し上げております。

 

【実録】建築会社と担当者選びを失敗した理由

メールアドレスの登録のみでOKです

皆様のお役に立てたらと思います。

 

森 亨介

18.11.01

ハウスメーカーの評判を知る方法

ハウスメーカーや建築会社、工務店の評判。気になりますよね。

自分が依頼しようと思う会社ならなおさら気になります。

mainimg.png

その建築会社の評判を知りたい。実際どうなのかを知りたい。

家づくりを考えている人なら誰でも抱くこの疑問

私も知り合いなどから個人的に「あの会社どうなの?」と

聞かれることも多々あります。


そんなときに建築会社の評判を知る方法をいくつか紹介します。

 

 

 



1つ目
オーソドックスに建てた人の話を聞く。

PAK86_cyottomimikashite20140321_TP_V.jpg

これが一番信頼できるかも。もう住んでいる人に建てる時、
建てた後、その建築会社がどうだったか率直な感想を聞いてしまう。

だから、建築会社を選ぶ際は、なるべくOBさんのお話しを聞くと
いいよとおススメをしております。

 

 

 



2つ目
担当者や社長のSNSを見る

213.jpg

SNSって、仕事とプライベートが微妙に入り混じりますよね。

その人の世界の中で、仕事がどの位ウエイトを占めているのか。
どのくらい真摯に取り組んでいるのか。それが分かるのがSNSです。

SNSをやっていない人もいますので使えない場合もありますが。

Facebookが理想ですが、インスタやTwitterでもいいです。

友達申請でもいいですし、フォローだけでもいいと思います。

twitterの裏アカウントですごいボヤいてたりするのを見つけてしまう事も??

SNS見てみたらラーメンの写真ばっかりだったとか、アイドルの写真ばっかり

だったとか、そういう面白い逸話も業界の中ではよく聞かれます。

 

 

 



3つ目
その建築会社に関わる人の話を聞く。

OOK151107290I9A8221_TP_V.jpg

銀行さんや取引先の会社さんです。
これは聞ける人と聞く方法の無い人がいますので、人を選びますけど。

銀行さんであれば財務状況が、取引先であれば、仕事の内容が
それぞれ聞くことができます。

銀行さんが太鼓判を押してくれる会社だと安心感ありますね。

 

 



4つ目
同業者の評判を聞く。

PASONA_3_TP_V.jpg

SNSでもgoogle検索でも、深く読んでいくと、同業者からの声が
書いてあることがあります。

そこに何が書いてあるかです。

類は友を呼ぶという言葉がありますがどんな建築会社と付き合っているのか
それを調べる事で、何となくの会社の性格が分かってきます。

また、業界紙に乗っていたりすると業界の中ではそれなりの知名度ですね。
発行部数No.1の業界紙がこちら

 

 

logo.gif

※クリックするとサイトに飛びます

 


ここの検索窓に社名や個人名を入れると過去の記事から色々出ますので
気になる会社の名前を入れてみては。意外と色々出てきたりしますよ。

 

 

 



5つ目
これはあまり当てになりませんが、、住宅用匿名掲示板を見る。

397c9be0f4bcb8b045d1cbfbd803c4679d1afaaa1489752374.jpg

余談ですが、今は2ちゃんねるって、名前変わってますよね。

 

まず、こういう掲示板に出てくる会社は良くも悪くも露出の多い会社です。
また、主張の強い会社です。

勿論、全く当てにならない事はありませんが、建築会社は実名、
投稿者は匿名なので、圧倒的に建築会社は言われっぱなしです。

見ていて可哀そうになるような投稿もあります。

フェイクの情報が多すぎるのであまり見てほしくないのですが、
一応貼っておきます。

こんなところでしょうか。参考になれば幸いです。

 

 

色々書きましたが、上から順に分かる事が多いです。

経営判断のプロになってきたりすると、ホームページに載っている

売上や社員数などから、その会社を判断したり出来ますが、

家を建てようとしている一般の方だと、そこまでは分析できませんよね。

 

 

昔はチラシやCM等、ハウスメーカーの出したい情報しかなく、

その中で住まい手は建築会社を選ばなければなりませんでしたが、

 

このネット社会では、メーカーの出したい情報ではなく、

住まい手が知りたい情報を得られる手立てが沢山あります。

 

今、ネットを使った情報の検索スキルは若くなるほど高くなると言われます。

事実、私が非常勤講師として教壇に立たせてもらっている学生さんに

調べ物の課題を出したりすると、大人では太刀打ちできないような質と量の

情報を引っ張りだしてきたりします。しかも、その検索方法は

googleやyahooではなく、SNSを使ったりしています。

フェイクの情報や、操作された情報を見抜く目も持ち合わせてます。

 

検索スキルに自信が無ければ、周りの若い人に調べ物を頼んでみるのも

アリかもしれませんね。

 

 

さて、今回は建築会社の評判のお話しでしたが、

家づくりにはまだまだたくさんの落とし穴があります。


家づくり失敗したなぁと思う人を一人でも減らせたらと思い、

ブログではとても書けない事を数通のメルマガにしてみました。

 

また、メルマガに登録いただいた方には、特別小冊子

「家を建てる前に知らないと大変な事になるお金のはなし」

を特典として無料で差し上げております。

 

【実録】建築会社と担当者選びを失敗した理由

メールアドレスの登録のみでOKです

皆様のお役に立てたらと思います。

 

 

 

 

森 亨介

18.10.18

通し柱は必要か不要か。

通し柱は沢山入れておいてね!

住宅の設計をしていると、時々そんな言葉を頂きます。

土台から屋根まで一本で通った通し柱は、「地震に強い柱」の代表格でした。

 

実際、上下の壁の不整合があった場合など、通し柱で力を伝える効果があります。

illsut_01.gif

上下で壁の連続が無い場合は1階と2階の中間で建物が腰砕けになり易いです。

 

こんな理由で「通し柱」を沢山入れた建物の方が地震に強いと言われてきました。

 

では、通し柱はあった方が良いのでしょうか。

 

この答えは条件によって大きく変わります。

 

通し柱が太くて丈夫な物だった場合は、通し柱はあった方が良いです。

 

本来、通し柱は普通の柱よりも太く、真ん中部分で折れる事の無いような

部材選定をされていました。

nara_1015_05-e1476515708423.jpg

丈夫な感じがしますよね。

 

ところが、戦争が終わってからの家づくりでは太い柱を使う事はほぼ無くなり

木造在来工法というものが誕生してからは、柱も梁も土台も桁も、とにかく木材は

壁の厚みを一定にするために、全部同じ太さに揃えられました。

スクリーンショット 2018-10-18 19.53.53.png

上の画像と比べると、ちょっと貧弱な感じがしますね。

 

壁の厚みが揃うと、洋室は作り易いし、断熱材も入れやすい。

隙間もできにくいという事で、現在、通し柱だけ太い家づくりをする

建築会社さんは少数派になってきました。

 

通し柱に限らず、木と木を接合する部分は大工さんが仕口を作って繋げます。

上の画像で何となく分かると思いますが、通し柱を梁材が貫通してます。

仕口を作った分、通し柱には穴が開くという事です。

157ccde73a3c61d979a2e2ed2f7acd4f.jpg

分かりますか?元の太さの部分、殆ど残っていません。

 

昔の通し柱と今の通し柱を輪切りにした断面を見てみるとよく分かります。

auto_d1tioc.jpg

昔の太い柱は少々凸型にくり抜かれても、貫通されても、太さは十分残ります。

ところが、今の細い柱は、凸型にくり抜かれただけで、かなり細くなります。

ましてや上の写真みたいに貫通されてしまいますと、、原形が殆ど残りません。

 

こんな通し柱を使った建物が地震に遭うと

081206_Btoujikken.jpg

こうなってしまうわけですね。

 

つまり、昔のやり方で木材を繋げつつ、通し柱だけを細くした建物って

非常に危険だという事です。

 

では、どういうやり方が良いのでしょうか。

 

一つは通し柱を無くしてしまう事です。

ダウンロード.png

梁勝ちとも呼ばれますが、細くて折れそうなくらいだったら、

梁を優先して通してしまおうというものです。梁から柱が抜けないように

金属の金物などで補強してあげればこれでも全く問題はありません。

むしろ、木材接合用の金物が充実してきた昨今は、こちらの方が

合理的かもしれません。

 

もう一つのやり方は、

通し柱の欠き込みを極力減らすやり方です。

5631ac27681e9ac17dda4f52b8c67e8b.jpg

 

左のような金物を使い、柱が欠ける部分を最小限にします。

こうすることで、通し柱の優位性を生かしたまま、細くても折れにくい通し柱に

することができます。

 

まとめますと、

 

①昔ながらのやり方の細い通し柱は危険

②解決策は今のところ以下の3つ

 1、太い通し柱を使う

 2、通し柱をなくす

 3、欠き込みの少ない工法を使う

 

注意点としては2のやり方をする場合、「通し柱が無いといかん!」と思ってる

近所のおじさんに、突っ込みを貰ったり、あの家は通し柱が無いから弱い。

などと吹聴されたりする可能性もあるという事ですね。

 

 

 

さて、今回は通し柱のお話しでしたが、

家づくりにはまだまだたくさんの落とし穴があります。


家づくり失敗したなぁと思う人を一人でも減らせたらと思い、

ブログではとても書けない事を数通のメルマガにしてみました。

 

また、メルマガに登録いただいた方には、特別小冊子

「家を建てる前に知らないと大変な事になるお金のはなし」

を特典として無料で差し上げております。

 

【実録】建築会社と担当者選びを失敗した理由

メールアドレスの登録のみでOKです

皆様のお役に立てたらと思います。

 

 

森 亨介

18.10.17

構造計算ルートのまとめ

最近は木造の住宅でも、構造計算をすることが多くなってきました。
昔はしなくても良かったんですね。

焼野原からの復興を優先して、国は70年前に、小規模な木造住宅は
構造計算書を確認申請書に付けなくても建てていいよ。
という法律を作りました。

構造計算をしなくて良い、ではなく構造計算書の添付が不要。
計算自体はちゃんとやってね。確認しないけど!

という仕組みです。なので、殆どの建築会社は計算しません。

先生が見てなかったらさぼる!という小学生の論理と同じです。

構造計算やってますっていう会社が増えてはきたんですが、
構造計算をどんな方法でやっているか

それはまだまだ各社ばらばらです。

一番多いのは、壁の量を計る方法。壁量計算と呼ばれます。

地震が来た時に抵抗するのは壁なのでその壁の強度と量が足りてるかを
確認してくださいね!という一番初歩の構造計算です。

検討する要素が壁しか無いので、色々と抜けている部分もあります。

次の方法が許容応力度計算。

こちらは壁の量だけではなく、部材一本一本が壊れない事も確認します。

検証する要素が増えています。

一般的には許容応力度計算までやれば木造の場合はOKと思われてます。

しかし、構造計算の種類はもっとあり

 

建物が耐えられる水平力の限界を求める保有水平耐力計算法

建物自体の限界を導き出す限界耐力計算法

揺れ戻しの復元力までの解析する時刻歴応答計算法

要素の多い順に並べるとこういうイメージになります。

20181013145521_00001.jpg

出典:岐阜県立森林文化アカデミー小原准教授


各構造計算法がどんな要素を考慮し計算しているのか。

どんなイメージなのかをぱっと見で理解することができますよね


壁量計算は、点で、
許容応力度計算は線で
時刻歴応答計算は面で、
それぞれ地震力への安全性を
検証するイメージなのですね。

こうやってみると、許容応力度計算やってます!と言っても
まだまだ上がある事が分かります。
 

 

さて、今回は構造のお話しでしたが、

家づくりにはまだまだたくさんの落とし穴があります。


家づくり失敗したなぁと思う人を一人でも減らせたらと思い、

ブログではとても書けない事を数通のメルマガにしてみました。

 

また、メルマガに登録いただいた方には、特別小冊子

「家を建てる前に知らないと大変な事になるお金のはなし」

を特典として無料で差し上げております。

 

【実録】建築会社と担当者選びを失敗した理由

メールアドレスの登録のみでOKです

皆様のお役に立てたらと思います。

森 亨介

18.10.02

タダで載せられる太陽光まとめ

さて、先日、太陽光発電は無料で設置できる時代になったと書きました。

shutterstock_55035709 (1).jpg

その時にお知らせしたのはLIXILと東京電力が提供する仕組みでした。

それ以外にもYKKさんが提供する無料太陽光の仕組みもあります。


大手2社を紹介しましたが全国を見ればまだまだあります。



無料と聞くと怪しい感じがしますね。なぜ無料で太陽光を載せられるのか。
それは、売電収入が太陽光発電設置メーカーさんに入る仕組みだから。

設置業者さんは、設置コストを売電した電気料金で賄うのです。

言い換えると、設置業者さんに、自宅の屋根を貸しているのです。
なるほど、じゃあ我が家のメリットはない訳ですね?

いいえ、そうではありません。

売電する分は業者に取られますが自家消費する分は使いたい放題です。
※会社によって仕組みは違います。

なるほど、ノーリスクで発電のメリットだけは受けられる。

非常時の電源としても使える。悪い話ではないと思いませんか?

私はいいと思います。

ただし、何点か注意事項があります。

この仕組み、売電価格が高く、設置した方が利益になる場合でしか
成り立たないビジネスモデルです。

 

simyure-syonn.jpg

太陽光の売電価格があまりにも下がってしまうと、

制度を維持することが難しくなります。

太陽光発電の価格は10年後に11円/kWh前後と、

今の約1/3まで下がってしまいます

その後は更に下がる事でしょう。

個人家庭向けの無料設置太陽光は今が旬の太陽光設置方法です。

ここ数年で家を建てる人だけの選択肢になるであろうという事が
一つ目の注意事項です。

もうひとつの注意事項。

自分でお金を払って載せるのと、無料で載せてもらう事を比べると、

最終的な収支は自分でお金を払った方が得になります。

header.jpg

当たり前ですが、人や企業が中間に入るという事は、何らかの
必要経費が掛かっており、それを賄って更に利益が出そうなので
商品化されているのですね。

最後の注意点。

今日紹介した無料太陽光の会社は売電価格に関わらず、決まった年数が
経過したら、太陽光は屋根を貸してくれたお客様に差し上げます
という仕組みです。

そうでない会社も沢山あります。


最初に太陽光発電搭載分の融資を銀行さんからしてもらう仕組みで
売電分でそれをちゃんと返していかなくてはなりません。

調子に乗って自分で使いすぎると借金を返すことなく10年目を
迎えます。10年目までに借金を返せなかったら、、、

shutterstock_330860594.jpg

いくら発電しても大した金額になりません。

10年目までに借金を返す生活をおくる自信があれば良いですが
そうでなければ危険です。


決まった年数が経過したら太陽光システムはお客様に
差し上げますという仕組み以外は後で落とし穴に落ちる可能性が
あるんです。

無料で太陽光の仕組みも良心的な会社と、そうでない会社が
あるという事ですね。

shutterstock_418646125-768x512.jpg


いかがでしたでしょうか。

太陽光を付ける予定は無かったとか別の所にお金を掛けたいという
価値観をお持ちの方であれば、ほぼノーリスクで、少しの便益を
受けられることになります。

折角家を建てるのであれば、太陽光がついていた方が
新しい家っぽいですよね。

将来のエネルギーリスクに備える為太陽光を無料で載せておくのは、、

有りだと思います。

 

 

 

さて、今回は太陽光のお話しでしたが、

家づくりにはまだまだたくさんの落とし穴があります。


家づくり失敗したなぁと思う人を一人でも減らせたらと思い、

ブログではとても書けない事を数通のメルマガにしてみました。

 

10年後に借金が残る可能性のある無料太陽光を取り扱う

会社さんの事も具体的に書いちゃいます。

 

また、メルマガに登録いただいた方には、特別小冊子

「家を建てる前に知らないと大変な事になるお金のはなし」

を特典として無料で差し上げております。

 

【実録】建築会社と担当者選びを失敗した理由

メールアドレスの登録のみでOKです

皆様のお役に立てたらと思います。