岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設のスタッフブログ

凰スタッフブログ

瀬尾 あゆみ

18.11.09

建方日和

こんにちは!
名古屋市で新築工事中のN様邸、
先日、上棟の日を迎えることができました!

前日の雨が心配されましたが、
快晴に恵まれ無事に作業を開始させて頂けました。

KIMG5847.JPG

秋晴れの一日で、作業していると暑いぐらいでしょうか。

KIMG5863.JPG

大屋根からの眺めは格別でしょうね。
引続き、屋根の雨仕舞もしっかり行わせて頂きます。

骨組みが組み終わったら、進捗に合わせて壁(耐力壁)を入れていきます。
しかし!
地震に対抗するのは壁(鉛直面)だけではありません!

KIMG5873.JPGKIMG5861.JPG

上の写真は2階床や屋根の下地です。剛床や屋根で水平構面をとり、
適切な施工がされているか随所でチェックをさせて頂きます。
安心・安全で暮らせる頑丈なお家になるよう、
また、省エネで家計にも地球にもやさしいお家になるよう、
しっかりと施工させて頂きます。

N様、引続き、よろしくお願い致します!

瀬尾 あゆみ

18.11.02

もうすぐ上棟です!

こんにちは!
気付けばもう11月ですね。今年もあと2ヶ月です。

だんだんと寒くなってきましたが、現場は熱気がありますよwink

名古屋市で新築予定のN様邸。

中野邸.JPG

来週に建方を控え、土台伏せをさせて頂きました。
棟梁の指示のもと、順調に作業が進んでおります。

N様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

瀬尾 あゆみ

18.10.26

10月と言えば...?

こんにちは!
11月までもう1週間を切りましたね。早いですね…coldsweats01
外は秋の空気になってきましたが、事務所の中はちょっと暑いくらいです(笑)
パソコンと照明のエネルギーでしょうか。温度差にびっくりします。
SW(スーパーウォール)に守られているのを実感しますね。

ところで、先日、
消費税の引き上げ時期が発表されましたね。
来年の今頃には、消費税が8%から10%に変わっております。
関連して、住宅の取得時期もシビアな問題になってきました。

注文住宅に焦りは禁物。
しかし、現実的に2%の変化は大きいのも事実です。悩ましい…。
5%から8%になった時を思い出しますね。

ちょっと頭の痛い話になってしまったので、糖分補給を。
他に10月と言えば、そう!ハロウィンの季節です!

と、言っても特に何もしませんが、
なんとなく昨今はお菓子を作るようになりました。

そして先日は、

DSC_0273.jpg

お誕生日に便乗して、こんな可愛らしいケーキを買っちゃいました。

街中はハロウィンで盛り上がっていたりしますね。
雑貨屋さんなんかも、毎年いろいろなグッズが並んでいて楽しみです。
クリスマスの支度も始まっている模様。

たまには外をぶら~っと歩いてみるのも、
新しい発見があって楽しいなぁと思う今日この頃です。

瀬尾 あゆみ

18.10.19

西洋館巡り

こんにちは!
風は冷たくなりましたが、相変わらず日差しは強いですね。
風邪も流行ってきているようです。
みなさま、体調の変化には十分お気をつけ下さいませconfident

ところで、
先日、用事があり横浜まで行ってきました。
空いた時間があったので、洋館巡りをして参りました。
せっかく来たのだから!と、あっちこっち歩き回りましたよ。

横浜山手地区には、見学することができる洋館建築がいくつかあります。
それも入館料はほとんど無料です!ありがたいことです。

スタートはこちら。

PA074069.JPG

坂を上った、見晴らしの良いこの高台に移築復元された外国人住宅ですが、
外観からも、当時の建築の特徴が見てとれます。
色づかいなども、日本の感性とは違うので勉強になります。

続いて、こちらは当時の外交官の住まいとして建てられた建物です。
住んでいたのは日本の方のようですが、設計者はアメリカの方です。

PA074084.JPG

内装には、現在、女性にも人気のアーチ型開口が用いられていました。
装飾部材との距離が近いかな~と少し気になりましたが、
間口とのバランスが良いですね。
他の見学者さんもたくさんみえたので、寸法を測ることは遠慮しました。
外国の方の身長も考慮されて設計されているんだろうな、と思います。

こちらは、日本でも名の知れた建築家、
アントニン・レーモンドさんに設計された建物です。

PA074098.JPG

景色とのバランスも良く、日本ではないみたいですね。

最初の建物もそうですが、
山手地区に建っている洋館建築はブリティッシュ風が多いように思いました。
恐らく、当時の外交との関係もあるのでしょうか。

それぞれの建物内には様々な資料や展示があり、
ドアノブなど内装部品の展示がされているコーナーもありました。

PA074105.JPG

洋風の建物に使われる小物にはアイアンやガラス製品のイメージがありますが、
やはり当時からガラス製のドアノブが使用されていたんですね。

最後はこちら。

PA074139.JPG

ここまでご紹介した洋館とは少しイメージが変わり、
スパニッシュ風のデザインです。赤い瓦と白い壁が特徴的ですね。
ここの外観にもアーチ型開口が用いられていますが、
これがあるのとないのとでも見た目のイメージはきっと大きく変わります。
門扉やフェンスまでトータルにデザインされている感じが素敵ですね。

今回は街歩きをしながら8つの西洋館を巡り、目を養ってきました。
仕事に生かしていきたいです!

瀬尾 あゆみ

18.10.12

施工例更新しました!

こんにちは!
朝晩の冷え込みがだんだんと増してきましたね。
家と事務所の温度の違いに驚く毎日です。
やっぱり断熱材って大事なんだなぁ…と実感しますねhappy01

本日、弊社HPの施工事例を更新させて頂きました!
こちらも躯体の断熱性能の大切さが実感できるお家です!!
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の要件を満たした住宅です。

『8寸角大黒柱があるカウンター付き畳コーナーとロフトのある家』

丹羽隆博邸施工例 (9).JPG

(もっとお家の様子をご覧になりたい方はコチラへ。)

性能の高さを肌で感じることができました。
これからはZEHの住宅がスタンダードになっていくんだなぁと思いつつ、
時代の流れを感じる日々です。

ZEHについてお知りになりたい方はコチラへ!

ご興味あります方は、お気軽にお問い合わせくださいませ♪♪