岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設のスタッフブログ

凰スタッフブログ

瀬尾 あゆみ

18.06.01
コメント:(0)件

隈さん建築を訪ねて 後編

こんにちは!
雨が降って急に寒くなったり、カンカン照りになったり…
身体がついていかなくなりそうな毎日です(笑)
SWのお家はそんなことないんだろうな…羨ましいです。

ところで本日は、先日お伝えしました隈さん建築後編です!

P4213232.JPG

『STONE PLAZA 那須芦野・石の美術館』です。

戦前から残る石蔵を守りつつ、そこに新しい建物を加えて、
美術館として再構築された場所です。

“地域に根差した建物×再生”のテーマは、
現在の建築が目指すものの一つでもありますね。
空き家対策が叫ばれている昨今、
私たち住宅を扱う人間にとっても、注目の高まる分野です。

P4213234.JPG

石でできた通路を通って、奥の展示室へ向かいます。
わざと違う色の石材を組み合わせてアクセントをつけています。
石材を扱うことが少ない私たちですが、“石”の可能性の高さに驚きました。

P4213240.JPG

左手に見える建物、黒くなっている部分は実は大理石がはまっています。
厚みが6mmと、非常に薄い!
外の光が透けて見える、不思議な空間でした。奥が深い…
是非、機会があれば体験して頂きたいところです。

P4213242.JPG

石造りの和室です。
こじんまりとした空間ですが、外の暑さを忘れさせるひんやりとした涼しさは、
やはり石の強みですね。

P4213256.JPG

こういった建築に触れるたび、
固定概念にとらわれ過ぎず、発想力を鍛えるためにも、
もっともっとたくさんのものに触れなきゃな、と痛感します。
木材にもまだまだいろいろな使い方があるんだろうな、と思いました。
勉強になります!

コメントする