岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設のスタッフブログ

凰スタッフブログ

社長ブログ

17.02.23

気密測定

責任者をしております,森幹治です。

本日私が勤めております学校で本年度最後の授業を行ってきました。

模擬棟も完成して最後の気密測定です。

JIS規格では建物の完成、引渡し前となっております。

なので完成してから行います。床や壁が張られて仕上がっています。

IMG_4649.JPG

 

 

換気装置はご覧のように目張りをして外から空気が入り込まないようにします。

IMG_4648.JPG

コンセントも電気が来ているので測定は楽ですね。

この建物は基礎断熱、外断熱仕様になっています。

気密がとり易いとはいえ学生の仕事・・・・・・・

しかしC値は堂々の0.3㎠/㎡ !

立派なもんでしょー

来年度は中外断熱に取り掛かります!

因みに明日は増改築相談員の講習の講師で一日講義してます。

「たまには仕事やれ!」って叱られそうですね。

 

社長ブログ

17.01.04

成功への20年カレンダー

皆さんお正月は如何だったでしょうか?

まだまだお休み真っ最中でしょうか?

昨年末、私が作ったカレンダーが一つの終わりを遂げました。

1997年~2016年までの20年カレンダーです。

私が㈳各務原青年会議所の理事長をさせて頂いた時に制作したもので

当時会員様に配布した物です。

カレンダーの下にはスローガンも入っています。

月毎の僅かな空白に目標を書き入れる欄が設けてあります。

でもうちの嫁たちは法事や子供の進学などを書いていました。

「ホントは違うんだけどなぁ」とぼやきつつも眺めていたものです。

1997年当時、今の幸せなこの生活をどれほど見られていたのかな?

ホント、時のたつのは早いものですね。

また、20年カレンダー作ろっかな・・・・・・

IMG_4500[2].jpg                                                              

 

 

社長ブログ

17.01.03

2017年家族のつながり

明けまして おめでとうございます

青山学院大学が驚異的な強さを見せつけた箱根大学駅伝でしたね。

さてここで我が家の家族を紹介します。

左側手前から孫、孫、娘、孫、娘、姪、嫁、孫、父、母、婿、 右へ行って

向こうから、弟、婿、甥、義妹、甥、妻、孫、私です。

本年もどうぞよろしくお願いします!

IMG_2958.JPG

 

 

 

 

・・・・・・・・・おーとっ

もう一人孫が抜けておりました。

6月までは一番年下になります。

IMG_4479.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう大事な跡取り息子を忘れてました!

IMG_4499.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本年も本気の省エネ住宅に取り組んでいきます!

どうぞ応援よろしくお願いします!

社長ブログ

17.01.01

木造注文住宅2017

 新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

IMG_4466.JPG

2017年も日本を牽引するトップランナー企業として邁進する所存でございます。

日本の省エネ住宅の底上げを力の限り尽くしてまいります。

どうぞ応援よろしくお願いします。

 

                   凰建設株式会社  代表取締役森 幹治

社長ブログ

16.12.30

気密性測定の重要性

いよいよに向けて年末カウントダウンの始まりですね。

この一年は良い年でしたでしょうか?

 

さて今年は岐阜県立国際たくみアカデミーでも私の授業時間数が100時間ほど

省エネ住宅関連に費やしています。

それほど大切な要因になっているのですね。

どこもかしこも本当に高気密高断熱になっているのか?!と問うと

????の家が実に多いことがうかがえます。

高気密住宅と謳う以上窓がついた時に気密測定は最低限必要だし、その数値が

0.8㎠/㎡とか0.9㎠/㎡だと騒いでいる様では情けない限りであります。

その程度の気密だと建物内外の温度差と風速に左右されて勝手に換気(漏気)

してしまうことになるからです。

弊社は2017年度より工務店向けと一般ユーザー様向けに気密測定サービス

を始めます。

窓取付後の測定はもとより完成後の測定もできます。

またパッシブハウス認定に必要な減圧方式と加圧方式のどちらでも可能です。

またサーモカメラによる熱橋検索サービスも行います。

詳しくは来年年明けにて報告させて頂きます。

今年一年大変お世話になりました来年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

下の絵は弊社モデルハウスの 「スギバコ」 でございます。

きっちり気密が取れていれば中の間仕切りは必要なし!

となるわけですね。

IMG_9849.JPG