岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設のスタッフブログ

凰スタッフブログ

よもやま話

18.10.30

小旅行

こんにちは、すっかり秋ですねmaple

先日、休みの日に京都へ遊びに行ってきました(^^♪

目的地は特に決めず、気ままにふらふら…

まずは、日本最古の禅寺・建仁寺を拝観(^^)/

あいにくの雨でしたが、しっとりとしたいい雰囲気の中見学できました。

f (228).jpg

f (229).jpg

平日だったので人も少なめ…

途中で縁側に腰掛け庭を眺めてのんびり。

癒されました(^◇^)

f (230).jpg

f (231).jpg

 

お寺を出た後は、近くにあったチョコレート専門店へ。

平日にもかかわらずカフェは満席!1時間待ちということで断念(*_*)

代わりにお持ち帰り用のチョコレート選びを楽しみました。

f (233).jpg

目的を決めずに行く旅もいいものですね。

また時間が出来たら行きたいと思います(^◇^)

よもやま話

18.10.26

10月と言えば...?

こんにちは!
11月までもう1週間を切りましたね。早いですね…coldsweats01
外は秋の空気になってきましたが、事務所の中はちょっと暑いくらいです(笑)
パソコンと照明のエネルギーでしょうか。温度差にびっくりします。
SW(スーパーウォール)に守られているのを実感しますね。

ところで、先日、
消費税の引き上げ時期が発表されましたね。
来年の今頃には、消費税が8%から10%に変わっております。
関連して、住宅の取得時期もシビアな問題になってきました。

注文住宅に焦りは禁物。
しかし、現実的に2%の変化は大きいのも事実です。悩ましい…。
5%から8%になった時を思い出しますね。

ちょっと頭の痛い話になってしまったので、糖分補給を。
他に10月と言えば、そう!ハロウィンの季節です!

と、言っても特に何もしませんが、
なんとなく昨今はお菓子を作るようになりました。

そして先日は、

DSC_0273.jpg

お誕生日に便乗して、こんな可愛らしいケーキを買っちゃいました。

街中はハロウィンで盛り上がっていたりしますね。
雑貨屋さんなんかも、毎年いろいろなグッズが並んでいて楽しみです。
クリスマスの支度も始まっている模様。

たまには外をぶら~っと歩いてみるのも、
新しい発見があって楽しいなぁと思う今日この頃です。

よもやま話

18.10.19

西洋館巡り

こんにちは!
風は冷たくなりましたが、相変わらず日差しは強いですね。
風邪も流行ってきているようです。
みなさま、体調の変化には十分お気をつけ下さいませconfident

ところで、
先日、用事があり横浜まで行ってきました。
空いた時間があったので、洋館巡りをして参りました。
せっかく来たのだから!と、あっちこっち歩き回りましたよ。

横浜山手地区には、見学することができる洋館建築がいくつかあります。
それも入館料はほとんど無料です!ありがたいことです。

スタートはこちら。

PA074069.JPG

坂を上った、見晴らしの良いこの高台に移築復元された外国人住宅ですが、
外観からも、当時の建築の特徴が見てとれます。
色づかいなども、日本の感性とは違うので勉強になります。

続いて、こちらは当時の外交官の住まいとして建てられた建物です。
住んでいたのは日本の方のようですが、設計者はアメリカの方です。

PA074084.JPG

内装には、現在、女性にも人気のアーチ型開口が用いられていました。
装飾部材との距離が近いかな~と少し気になりましたが、
間口とのバランスが良いですね。
他の見学者さんもたくさんみえたので、寸法を測ることは遠慮しました。
外国の方の身長も考慮されて設計されているんだろうな、と思います。

こちらは、日本でも名の知れた建築家、
アントニン・レーモンドさんに設計された建物です。

PA074098.JPG

景色とのバランスも良く、日本ではないみたいですね。

最初の建物もそうですが、
山手地区に建っている洋館建築はブリティッシュ風が多いように思いました。
恐らく、当時の外交との関係もあるのでしょうか。

それぞれの建物内には様々な資料や展示があり、
ドアノブなど内装部品の展示がされているコーナーもありました。

PA074105.JPG

洋風の建物に使われる小物にはアイアンやガラス製品のイメージがありますが、
やはり当時からガラス製のドアノブが使用されていたんですね。

最後はこちら。

PA074139.JPG

ここまでご紹介した洋館とは少しイメージが変わり、
スパニッシュ風のデザインです。赤い瓦と白い壁が特徴的ですね。
ここの外観にもアーチ型開口が用いられていますが、
これがあるのとないのとでも見た目のイメージはきっと大きく変わります。
門扉やフェンスまでトータルにデザインされている感じが素敵ですね。

今回は街歩きをしながら8つの西洋館を巡り、目を養ってきました。
仕事に生かしていきたいです!

よもやま話

18.10.05

一目惚れのお買い物

こんにちは!
台風のせいかじめっとした空気でむしむししますね。
SW(スーパーウォール)のお家はサラッと快適なんだろうなと思いつつ…
羨ましいです。
朝晩の冷え込みもだんだんと増してきたので、
皆様、体調には十分お気をつけくださいませ。

ところで、先日、
思わず一目惚れをして一冊の本を買ってしまいました。

IMG_8861.JPG

衝動買いは基本的にしないのですが、本だけはダメですね(笑)
思わず手にとって、ぱらっとページをめくって…
私の大好きな設計者さんの建物が載っていたので勝てるわけありません。
それも一つではなく…!!
一冊で一度に写真も見られるので、お得ですね。

私が学生時代、とても感動した建物の一つが東京にあります。
この本にも載っていました。
自由学園明日館です。
ご存知の方もみえるでしょうか?

空気までつくってしまっているその建物に、ただただ驚いたことを覚えています。
タイムスリップしたような、当時の情景が目の前に想像できる場所でした。

竣工してからもうすぐ100年になります。
今でも親しまれるその建物は、やはり感慨深いです。
保存の動きに力添えされている部分もあると思いますが、
“名建築”には学ぶところがたくさんあるなと思いました。
勉強しつつ、活かしていきたいです!

よもやま話

18.10.02

リノベーションで対面

おはようございます。今日はちょっと肌寒くて心地よい朝でしたね。

さて、先日リノベーション工事をさせて頂いてから1年を迎えるK様宅に訪問してきました。

「とても気持ちよく暮らしています」とのことでした。 良かった~~

奥様はその中でも、「対面キッチンにしたことで料理が楽しくなり、長時間たっていても苦痛でなくなりました」

(以前は、壁に向かって料理をしていました)

_MG_7717.JPG

と、お言葉を頂きました。

k様突然の訪問でしたが、本当にありがとうございました。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。