岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設のスタッフブログ

凰スタッフブログ

よもやま話

17.10.05

モネの池 行ってきました。

先月の日曜日、ちょっとだけ早起きをして、関市板取の根道神社参道脇にある池

和風モネの池に行ってきました。

神秘的な世界に感動します。朝日が差し込む頃が最高だそうですが

8時頃についたのですが充分過ぎるくらい、きれいでした。

のんびり、ゆっくり眺めていたいのですが、あとからあとから見学に来られる人

が多く、駐車場も満車で、早く変わってあげなければと気が焦ってしまいます。

とっても幻想的ですので、是非見てきてください。

IMG_4942.jpg

よもやま話

17.09.22

念願の美術館に行ってきました

こんにちは!
なんだかパッとしないお天気が続きますね…
皆様、先日の台風は大丈夫でしたか?

さて気分を変えまして、久しぶりに建物探訪のご報告です!
先日、東京の、ず~っと行きたかった美術館に行ってきました。
昨年11月にオープンした『すみだ北斎美術館』です!!

すみだ美術館 (1).JPG

両国駅から徒歩圏内にあるので、
東京でも下町の雰囲気漂う街の中に建っています。
アルミニウムパネルの外観はなかなか異色。妹島和世さんの設計です。
この素材を選択した狙いとしては、
“建物外壁にやわらく下町の風景が映り込み、周辺地域の風景に溶け込む”
ことだそうです。
訪れた日は太陽が見られなかったので残念ですが、
見る角度によって外壁の表情が変化するのかな~と思うとワクワクしますね♪♪

すみだ美術館 (2).jpg

中はスッキリまとまっていて、落ち着きました。
主張がないのに存在感のあるサインも相性抜群!さすがです。

すみだ美術館 (5).JPG

どうやってこのカタチや構造を思い浮かべるのだろう…と
天井を見上げながら考えてしまいました。
頭の中を覗いてみたいものです。

今度は晴れた日に訪ねてみようと思います!!

よもやま話

17.09.20

千里浜なぎさドライブウェイへ行ってきました。

先日、全建総連の定期大会へ行ってきました。

全建総連、主婦の会も第43回とかなり古くからの組合です。

ご主人である組合員さんの奥様、自ら組合員となられている

女性部の会です。みなさん元気いっぱいでまだまだ私も、

頑張らなくてはと思いました。

なぎさドライブウェイの砂で作ったサンドアートです

素晴らしいでしょう 感激しました。

 

s-IMG_5115.jpg

よもやま話

17.09.15

住宅街で楽しくランチ☆

こんにちは!
台風が近づいて参りましたね…typhoon
SW工法の住宅とは違い、隙間風だらけで耐震のバランスも悪いわが家は、
飛ばされやしないかといつもヒヤヒヤします。
今回は列島縦断の予報。世間はせっかくの3連休だと言うのに…

こんな時は気分を変えて(笑)
先日お邪魔したステキなお店のご紹介です!!

P8262794.JPG

閑静な住宅街に溶け込むシンプルな外観。
表の看板から、地元の方に愛されている感じが伝わりました。

P8262789.JPG

お店の中もステキ!!
ナチュラルなプロヴァンス風にまとまっています。
アーチ形のカウンターのくり抜きが目をひきますね。

デザインの参考になるなぁときょろきょろと見ていたら、
一緒に行った友人に笑われちゃいました。
どうやら職業病のようです(笑)

厨房が客席側からも見えるので、
背面の“見せる収納”にはやられた~と思いました327481.gif
設計者の意図もあると思いますが、使う側もとっても上手!
“こういう風に使いたい!”が、
ちゃんとカタチになっているんだな、と感じました。勉強になりました。

今日はまだ太陽も元気ですが、明日からは大荒れになりそうです。
みなさま、外出する際はお気を付け下さい。
現場はしっかり養生をして台風に備えておりますので、
工事を行わせて頂いているみなさま、どうぞご安心下さいませ。

 

よもやま話

17.09.08

BELS評価書ってなぁに?

こんにちは!
今日は気持ちの良いお天気でしたね。
車を運転していても暑いくらいでした。
真夏のような暑さはないですが、こんな時こそお家の中で、
油断して熱中症にならないよう気を付けたいものです。

ところで、
みなさまは“BELS”という言葉を聞いたことがありますか?

BELSは、国土交通省が定めた「建築物の省エネ性能表示のガイドライン(建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針)」に基づく第三者認証制度の1つで、それぞれの建物に対して同じ計算法に則って一次エネルギー消費量を算定します。

そのため、
「省エネルギー性能」というモノサシで建物を比較しやすくなります。
住宅では、昨年の4月よりこの表示制度がスタートしました。
この認証制度を利用すると、
5段階の星マークで評価された認定証が頂けます。

BELS評価書.jpg

こんな感じです。
なんだか初めて見たときちょっと嬉しいと思ったのは私だけ?

外皮(建物躯体)の断熱性能を表すUA値などを気にするだけでなく、
どのような設備を使用し、どのような性能のものを選定するかなど、
建物のデザインと共に決めていくことが大事なんですね。

環境先進国と言われるドイツや北欧では、
当たり前になっている住宅の省エネ性能の見える化。
私たちも追いつけ追い越せ(背中は遠いですが…)で、
頑張っていきたいです!!