岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設のスタッフブログ

凰スタッフブログ

着工式

19.03.15

地鎮祭です!

こんにちは!
暖かくなってきたと思ったら一気に寒さが戻って参りましたね。
体調管理に気を付けたい今日この頃です。

さて、先日は、
美濃加茂市にて地鎮祭を執り行わせて頂きました。
雨がしとしとと降る中でしたが、
“雨降って地固まる”と昔から言われる通り、雨降りも悪いものではありませんよ。
お天道様からの恵みの雨です。

“刈初めの儀”です。お施主様に鎌入れをして頂きました。

矢嶋邸地鎮祭 (2).JPG

そして、お父様に鍬入れをして頂きました。

矢嶋邸地鎮祭 (3).JPG

続いて皆様に、玉串奉奠をして頂きました。
玉串に願いを込めて…

矢嶋邸地鎮祭 (7).JPG矢嶋邸地鎮祭 (6).JPG

お子様方にもしっかり参加して頂けましたよ。

地鎮祭を終えると、続いて着工式です。
お施主様と協力業者の皆様とのご対面です。

矢嶋邸地鎮祭 (4).JPG

工事に向けて、一言ずつ意気込みを頂きました!
そして…
無事に建物が完成しますように…乾杯!!

矢嶋邸地鎮祭 (5).JPG

最後は揃って記念写真です!

矢嶋邸地鎮祭 (1).JPG

無事に工事が進み、お引渡しの日を迎えられますように。
Y様、引続きよろしくお願い致します。

着工式

19.03.01

地鎮祭です!

こんにちは!
少しずつ春めいて参りましたね。
今度は花粉症が驚異の季節となりました…。
今年は飛散量も多いようです。
現在、花粉症でない方もご注意ください!!

ところで、
先日、岐阜市にて地鎮祭を執り行わせて頂きました。

松田邸地鎮祭 (4).JPG

無事に良い家が建ちますように…。
祝詞を終えて、四方祓いです。
お施主様と敷地の四隅と中央にお清めをさせて頂きました。

地鎮の儀を行い、続いては玉串奉奠です。

松田邸地鎮祭 (1).JPG松田邸地鎮祭 (2).JPG

工事の無事を祈って、しっかりと祈願をさせて頂きました。

朝早い中でしたが、空気も澄んでいて、地鎮祭日和でしたよ。
そして続いて、着工式です。

松田邸地鎮祭 (3).JPG

工事を担当させて頂く協力業者の皆様とお施主様とのご対面です!

松田邸地鎮祭 (5).JPG

順番に工事への意気込みを述べさせていただきました。
いよいよ、お施主様の“夢をカタチに”するため工事をスタートさせて頂きます!
M様、引続きどうぞよろしくお願い致します。

着工式

19.02.08

地鎮祭です!

こんにちは!
昨日までは日中、気温がグッと上がっていましたが、
今日からまた冷え込みが続きそうですね。
明日から3連休という方も多いのではないでしょうか?
太平洋側を中心に雪予報も出ていますので、寒い連休になりそうですsnow

ところで!
先日、岐阜市にて地鎮祭および着工式を執り行わせて頂きました。
協力業者の皆様にもお集まりいただき、お世話になるお客様とご対面です!

IMG_8602-2.JPG

素敵な笑顔の松本棟梁happy02
順番に、工事への意気込みを頂きました!

そして〆は…

IMG_8613.JPG

工事の無事を祈念して乾杯です!!

心配された雨にも降られず、無事に晴れの日を迎えることができました。
M様、出勤前のお忙しい時間にありがとうございました。
ご家族皆様の“夢をカタチに…”、一同頑張らせて頂きます!!
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

着工式

18.07.14

地鎮祭

こんにちは、三連休初日ですね!

外の気温は38℃…(*_*)

みなさまお出かけの際は十分お気を付けください!

 

さて本日は関市にて地鎮祭を執り行いました。

凰建設では、各工事を担当する職人さんも地鎮祭に参加します。

一生に一度の家づくり、一丸となって作り上げていくものですので

無事に工事が進むよう、一緒に神様にご挨拶させていただきます。

 

f (193).jpg

 

玉串に、願いを込めて…

 

f (194).jpg

 

職人さんそれぞれから工事への意気込みをいただき、

最後は記念撮影です!(^◇^)

 

f (195).jpg

 

O様、とっても暑い中、ありがとうございました。

いよいよ工事が始まりますね。ぜひ家づくりをお楽しみください。

どうぞよろしくお願いいたします。

着工式

18.06.09

100年の梁

こんにちは、今日は天気も良くお出かけには最高ですね、お父さん、お母さん

素敵な一日になりますように。

さて、先日製材所(丸い木を四角くするところ)に行って来ました。

只今工事中のK様邸で使われる約100年松のリノベーションです。

「建て替え工事の為、今まで住んでいたお家を取り壊すのですが、今までお世話になった

住まい、何か思い出に残したい」思いをお聞きしまして、腕がなりました。

立派な松の梁が使用されており、「この梁を新たなお家でも使いたい」っと息子様から・・・

慎重に梁を取り出して、いざ製材所へ

KIMG5920.JPG

約50㎝の大きな梁ですね。

KIMG5924.JPG

状態などを調べ、検討しながら慎重に見極めます。

そしていよいよ製材です。

KIMG5931.JPG

角度、大きさを決めて、

KIMG5941.JPG

KIMG5943.JPG

順調です

KIMG5953.JPG

KIMG5966.JPG

製材した後の状態を想定していたのですが、想定以上で「ほっと」しました。

K様、楽しみにお待ちくださいませ。

ありがとうございます。