岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設のスタッフブログ

凰スタッフブログ

公式ブログ

12.04.04
コメント:(0)件

電気料金の話

こんにちは

凰建設の森(亨)です。

大飯原発の再稼働を巡る議論がテレビ、新聞を賑わせてますね。
それと共に電気料金の値上げについてもいろんな話が聞かれます。

原発が再稼働すれば電気料金は値上がりしないという声も
あるようですが、実際のところはそんなに楽観もできません。
原発があっても無くても電力の1割強は石油から作られています。

そしてその石油の値段ですが、、、


リーマンショックで落ち込んだ以降、また順調に値上がりが続いております。
ガソリン価格でみなさん既に実感していらっしゃると思いますが、、、

ということで電気代。4月1日から東京電力が値上げ値上げと言っていますが、
私たち中部電力圏内でも、実質値上げされていたのはご存知でしょうか?
しかも4月よりもずっと前から。

電気料金は飛行機の燃料サーチャージと一緒で、
燃料代が高くなると勝手に値上げをしても良い決まりになっています。
中部電力の燃料調整単価のページを開いてみると
この一年でKw当たり1円ちょっと値上がりしているのが分かります。
割合にすると4%くらいの値上がりですね。
本当はこれ以外にも実質値上がりはあるのですが、、、

イランの情勢が悪化すればもっと値上がりしますし、
円安が進行すればもっともっと値上がりします。

電気代はこれから先も、年3%くらいずつ値上がりするんじゃないかという
試算結果もあるようですが、
23×1.03×1.03×1.03×1.03・・・・・・で、
20年後には電気代がKw当たり41円。
30年後には電気代がKw当たり55円。

毎月の電気代が10000円の方は24000円になるかもしれないそうです。

値上がりは避けられないとすると、
電気代のかからない生活を送るしかないです。

現在、毎月5000円の電気代なら30年後は12000円です。
現在、毎月2000円の電気代なら30年後は4800円で済みます。

どうやってそんな生活を送るか、是非一度ご相談くださいませ。




コメントする