岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設のスタッフブログ

凰スタッフブログ

瀬尾 あゆみ

18.01.13

明けましておめでとうございます!

こんにちは!
新しい年になりましたね~fuji

年末年始はみなさま、どこかに行かれましたか?
私は遠出はしませんでしたが…
久しぶりに近くの山に登りました!!

P1063002.JPG

迫間不動さんです。
雲のかかるお天気でしたが、
山頂から名古屋の方をみると、遠~くに名駅のタワーズが見えました。

ここを登ったあとは、
下りたところにある茶屋で中華そばを食べるのが恒例です(笑)

今年も一年、平和でありますように。
どうぞ今年もよろしくお願い致します。

森 亨介

18.01.12

凰建設の家では湿度40%~60%にこだわらないで

冬になると気になるのがインフルエンザですね。

インフルエンザ予防のために加湿をしましょうと、よく言われます。

加湿器の湿度設定は多くの商品で50%~70%となっております。

凰建設の家で初めての冬を迎える方も、乾燥を気にして加湿器を購入される方がいらっしゃいます。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

実は、暖かい家で50%や70%の湿度にしてしまうと、家の中の湿度が高すぎになってしまっている可能性があるんです。

通常、私たちが湿度の単位にしているのは相対湿度といって、%で表示するものです。

しかし、建築環境工学上、より多く使われるのは絶対湿度といい、g/kgDAや、g/㎥、kg/kgDAという聞きなれない単位で表されます。

小学校の理科の時間に塩水を作る実験をしたと思います。水に塩を入れていくと、ある量からはそれ以上塩が溶けなくなりますが、水を温め、温度を上げていくと、更に塩が溶ける様になりました。

実は空気中の水分も同じことが起こっており、温度が高いと、より沢山、水を含むことができる。

30度の空気が70%の湿度なのと、10℃の空気が70%なのでは、空気が含んでいる水の量には大きな差があるという事ですね。

空気線図(補間表作成用).jpg

※クリックで大きくなります。

 

これは空気線図と呼ばれる、温度と湿度の相関関係を表す図です。

2017年の岐阜市実績より、例えば冬、1/24日の10時は1.96g/kgという、空気がカラカラに乾いている状況でした。

そして半年後の夏、7/26日の夜10時は、21.96g/kgという、非常に湿った空気の夜でした。

一年の間に、こんなにも絶対湿度差があるのですね。

で、冬のインフルエンザ対策の話になりますが、

こんなサイトがあります。

実はインフルエンザ予防にも、絶対湿度はとても大きく関係してきているのですね。

サイトの中で7g/㎥の絶対湿度であればインフルエンザの生存率は17%と言われております。

更に加湿するに越したことはないのですが、私としては、この7g/㎥(5.8g/kg)を基準に考えても良いと思います。

ここで、例えば室内気温が13℃の部屋があった場合、5.8g/kgまで水蒸気量を持っていくとなると、70%の相対湿度でないといけない事になります。

ところが、室温が20℃の部屋であった場合、40%まで加湿してあげれば5.8g/kgの水蒸気量になります。(図中オレンジライン参照)

 

絶対湿度の概念を理解して、効果的なインフルエンザ対策を行っていきたいですね。

凰建設の家では、冬場の室内は20℃40%を目安に過ごしてくださいませ。

 

森 亨介

18.01.11

明けましておめでとうございます。

新年も少しだけ落ち着いてきました。

私の年始は講習会への参加からでした。
1/5に岐阜県主催の自立循環型住宅の研修会に参加致しました。温暖地版のテキスト(緑色)を持っていなかったので、ちょうど良い機会になりました。

2018-01-11 18.44.07.jpg

講師は森林文化アカデミーの辻先生と
建築研究所理事の澤地先生。

澤地先生もタッチされておられる
https://www.jstage.jst.go.jp/…/75_654_741/_article/-char/ja/
こちらの論文の中身について質問をしたところ、
詳しくは建築研究所の技術情報を見てみなさいとのこと。
http://www.kenken.go.jp/…/d…/house/4-3_160401_v03_PVer02.pdf
こちらのサイトを紹介していただきました。

が、論文を順番に追いかけて行こうと思っていたところ、(現在における)最終結論をご紹介いただいてしまい、読み込みにひーひー言っております。

とりあえず知見になりそうなポイントをいくつか。
知っている人もいるとは思いますが、、

外気温が変動した場合、、、

冷房(外気温が25℃から上がるにつれ)
・能力低下はそんなに起こらない
・消費電力はどんどん増えていく

暖房(外気温が12℃から下がるにつれ)
・能力低下がどんどん進む
・消費電力はほぼ変わらない

 

最大能力の50%あたりが、最もCOPの高い出力帯。
定格能力ではなく、最大能力で見るべし。

エアコンの選定については本当によく誤解されます。

お住まいになるお客様は勿論、住宅のプロやエアコン取付を専業としている方ですら、この赤文字の事実を知りません。

何畳用という表記をそのまま使ってしまうので、せっかくの高性能エアコンが、全く生かされていない家が沢山沢山作られています。

ここについてはまた改めて詳しくお話ししたいと考えております。

 

実測でも4.0kW以上のエアコンのCOPは低い結果が出たので
4.0以上のものはなるべく使わない方が良い。

また、自立循環型住宅の換気項目に「パッシブ換気」に関する記述が登場していたのには驚きました。ここは「皆さんのレベルではまだ必要ない」とすっ飛ばされてしまったのですが、できれば個別にもっと質問したかったです。。

深谷 聡美

18.01.09

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます!

みなさまお正月はゆっくり過ごされましたでしょうか(^^♪

新しい一年、気持ちを引き締めてスタートしていきたいですね261835.gif

 

さて、2018年最初のイベントは

1月14日㈰の子育て支援セミナーですshine

子育てセミナー2018.1.jpg

 

★参加された方の感想★

◎難しくなく、フランクに話を聞けました。

◎褒めることの大切さを改めて感じました。

◎子供について考える時間がもててよかった。

◎これからの子育てを見直すことができました。

 

初めての方でも気軽にご参加頂けます233758.gif

参加をご希望の方はお問合せ下さい♪

お申し込みはコチラからどうぞ★

お電話でも受け付けています(^^)/

瀬尾 あゆみ

17.12.30

今年も一年お世話になりました!

こんにちは!
毎朝しびれるような寒さでイヤになりますね…
朝方だと特に、わが家は外も中もたいして気温が変わらないので、
SWにお住まいの皆様が羨ましいかぎりです。

さてさてところで、12月はイベント盛りだくさん!!

_DSC6510.JPG

先日は、恒例の“もちつき大会”を開催させて頂きました。
お越し頂きましたみなさま、ありがとうございました。
お正月に向け、花餅づくりが大人気です♪♪

そして、その次に来るのは…

PC232999.JPG

クリスマスです。特別なことはしませんが(笑)
なんとなく街もにぎやかになり、そわそわした気分になりますね。
ツリーを飾りたくなってしまいます。
しかし片付けを考えると…現実的になってしまいますね(笑)

そして最後は大掃除!!
みなさま、大掃除は順調ですか??

昨日、弊社も恒例、総出で大掃除を行いました。
事務所もモデルハウスも工場も、
気持ちよく新年を迎えるためにきちんと整えバッチリです。

PC303002.JPG

今年も一年お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。