岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設のスタッフブログ

凰スタッフブログ

田口 功

17.12.28

関 山田の家②

あっという間に今年も終わりです。

今年は本厄でしたが、昨年の禊ぎが効いたのか何事もなく過ごせました。

毎日が感謝の日々でございます。

皆様ありがとうございました。

 

さて 関市山田の家では、

予定通り年内に建物が完成しました。(いい感じです!)

KIMG3318.JPG

KIMG3315.JPG

KIMG3320.JPG

来年から外構工事が始まってきます。

シンプルでおしゃれな外構になりますので乞うご期待!

 

来年 2/3、2/4と内覧会を開催いたしますので是非お越しくださいませ。

 

それでは、

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

深谷 聡美

17.12.26

今年もあと少し

こんにちは、今日は雨や雪がちらちら…また寒くなりそうですねsnow

今年も残すところあと少し(^^)

そろそろ大掃除を始めようと思いますshine

 

さて、こちらは先日Y様邸に使用する柱を切り出しに行った時の様子です261835.gif

f (156).jpg

 

良いお天気で気温も高く、作業のしやすい一日でしたsun

どの木がいいかな~とキョロキョロ

 

f (158).jpg

 

木を決めたら早速切ります!

お施主様全員代わりばんこで切っていただきました(^^)/

手で切り出すのは大変ですが、その分思い出は強く残りますね♪

 

切り終わったら最後は滝を鑑賞323124.gif

癒される~

 

f (157).jpg

 

年が明けたら、いよいよ本格的に工事スタートです!

Y様今後ともよろしくお願いいたしますshine

梨ヶ瀬 信也

17.12.25

雲梯のある家

こんにちは、先日23日 第17回お餅つき大会を開催し

たくさんの皆様がお越し下さり、そしてとても楽しんで頂きました。

本当に皆さま、ありがとうございます。

来年もさらに楽しんで頂けるよう頑張ります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^

先日お引渡しをさせて頂きました。

K様ありがとうございます。

_MG_4587.jpg

念願の雲梯も取り付けられ・・早速に

IMG_4691.JPG

K様いろいろとお気遣い頂き、ありがとうございます。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

森 亨介

17.12.25

ネコも杓子も高気密高断熱住宅の時代に

今、家を建てる際に「暖かくなりますよ」「涼しいですよ」「省エネで経済的ですよ」

という言葉を聞かずに計画が最後まで行ってしまったという人はいません。

どこの会社に行っても営業担当者は、「暖かい涼しい光熱費が安い」という言葉を使うからです。

高断熱という言葉が当たり前になってきたという事ですね。

 

これは、大変喜ばしい事で、断熱がきちんとしてあって、少ないエネルギーで暖かくなる家が増えることは

住まう人にとっても、その地域にとっても、日本にとっても、地球にとっても、大変なメリットがあります。

 

ただ、高気密高断熱という言葉は便利なもので、どこまで断熱すれば高断熱なのかというイメージは人それぞれです。

今、日本にはまだ半分近くの無断熱の住宅があります。それを断熱レベル1の建物とします。

1に比べれば、2であれ10であれ、100であれ、全部が高断熱ですね。

 

日本人はイメージや空気を大切にしますが、住宅の断熱性能に関して言えば、イメージや空気と言ったものは何の役にも立たず、

マシュマロと大安心と夢があったら、いったいどれが一番いいのかと言われても言葉だけではさっぱり分かりません。

 

暖かい、涼しいというのは温度という物理現象が起こします。物理現象に、魔法のようなものはなく、必ず暖かい、涼しい家には理由があり、数字で表せられます。

 

世の中の建築屋さんは皆さん自信を持って、暖かい家を作っていると言いますが、なぜ暖かい家になるのかという理由を言える人はほぼいません。

 

美味しいカレーを作ります。なぜならば、ハウスのカレー粉を使っているからです。

暖かい家を作ります。なぜならば、〇〇という断熱材を使っているからです。

 

大抵そのくらいの物です。

 

各断熱材が、どの程度の断熱力を有し、どの程度の熱容量を有し、それを分かったうえで、住まう家族の為に最適な素材と量を計算して家を作るのが、本来の注文住宅だと思います。

先週で、岐阜高専は年内最後の講義でした。

20171116_171225_0003.jpg

 

イメージだけの、地震に強い家や、断熱性の高い家を作っている建築屋さんがこれ以上増えないように、

基準ギリギリ欠陥ギリギリの住宅をあの手この手で作っている住宅業者さんがこれ以上増えないように、

 

学生さんのうちから、きちんと数字で性能を語れる人材を育てています。

 

一生に一度どころか、これからは何世代も住んでいかないといけない家を作るわけですから。

100年後でも責任が取れる家を建てたいと思っています。

 

瀬尾 あゆみ

17.12.23

第17回もちつき大会です!

こんにちは!
本日もちつき大会日和ですhappy02

みなさまのおかげで快晴に恵まれ、
第17回目のもちつき大会を開催させて頂きました。

_MG_5294.JPG

スタッフ大集合!

そして、たくさんのお客様にお越し頂けましたよ♪♪

_MG_5383.JPG

みなさま真剣に花餅を作ってみえます。
一つ一つ形が違うので、オリジナルのものばかり。
毎年の楽しみに来て頂ける方もみえるので、励みになります。

最後は〆の餅まきです!!

PC233004.JPG

見応え“大”ですね!!

お忙しい中お越し頂きました皆様、ありがとうございました。
一年の締めくくりに、
みなさまの元気なお顔が見られて、スタッフ一同感謝ばかりです!