岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設のスタッフブログ

凰スタッフブログ

深谷 聡美

18.08.29

外壁検査

こんにちは、まだまだ暑さが続きますね…(+_+)

 

さて、ただいま工事中のO様邸では先日外壁検査が終わりましたので、

今週いよいよ足場が外れます(^^)/

f (214).jpg

(写真はまだ工事中のものですが…)

イメージ通りのかっこいい外観に仕上がりましたshine

内部では階段ができあがりました♪

f (215).jpg

 

f (216).jpg

 

木工事が終わると、漆喰を塗る工事が始まります(^◇^)

O様、引き続きよろしくお願いいたします!

福田 拡

18.08.28

擁壁工事。

こんにちは

 

先週から擁壁工事をスタートしました。

s-20180820_083325.jpg

最近は地震やゲリラ豪雨などで擁壁が壊れたりするのでこれから改修工事をされる人が増えてくるんじゃないかなと思います。

s-2055.jpg

s-2056.jpg

s-20180827_082158.jpg

擁壁を壊してみると排水管や水道管古い家だと土管などが出できます。

重機で慎重に掘っていますがそう言った管が見えてきたらすべて手堀になります。

少しの衝撃で壊れてしまう可能性があるからです。

s-20180827_082141.jpg

s-20180827_082222.jpg

擁壁の配筋まで行うことが出来ました。

今週末にコンクリート打ちを予定しています。

また来週報告したいと思います。

梨ヶ瀬 信也

18.08.28

DIY

こんにちは、暑さがこたえるこの頃ですが如何お過ごしでしょうか。暑い・・・

先日お客様から「完成しました~っと」電話があり、早速見に行って来ました。

(2ヶ月前です)工事中

KIMG5476.JPG

そして 完成です

KIMG0527.JPG

こっこれはすごい出来栄えですね^^

階段、手摺、扉まで 旦那様御疲れ様でした。

(リビングから繋がるウッドデッキ 家族でBBQやプールなど楽しんでいま~す)

との事でした。

M様お電話を頂きありがとうございました。

 

 

森 亨介

18.08.27

新しい住宅規格を取り入れるべきか

住宅業界に限らず、世の中には色々な規格が生まれては消えていきます。

 

住宅業界で言えば昔、住宅金融公庫仕様という規格が昔はありました。

金利の安い住宅金融公庫の融資を使う際にはこの規格に則って施工していないと

ダメですよというものでした。

 

スクリーンショット 2018-08-27 10.31.15.png

 

現在も、その時々に出来る法律や補助金に合わせて新しい規格が誕生します。

 

火災保険の優遇を受けるための省令準耐火構造規格であったり、

省エネ補助金を受けるためのランクアップ外皮基準であったり、

税制優遇を受けるための長期優良住宅という規格であったり、、

 

住宅業界で長く実務をされている方ですと、こういう意見を持つ方もいます。

 

「そんな規格、すぐに変わってしまうので意味ないですよ」

 

仰る通りです。昔設定された

住宅金融公庫の高耐久仕様も、

新耐震設計基準の壁量計算法も、

次世代省エネルギー基準も、

全て更に高グレードな規格が登場し、

塗り替えられております。

 

スクリーンショット 2018-08-27 10.39.06.png

10年前は「200年住宅」が合言葉でした。

 

 

今はZEH、LCCMが合言葉になっておりますが、

恐らく10年もすれば言葉は廃れ、違う規格ができていると思います。

 

では、新しい規格や基準を採用することは無駄な事なのでしょうか?

tsuchimoto0I9A6480_TP_V.jpg

 

実は、そうではありません。

 

物事の本質として、新しい規格や基準がなぜ出来るのかを考えてみると分かります。

国はよりよい住宅を市場に提供していきたいのです。

 

細かいルールの変更などはありますが、基本的には、規格が変わるたびに、

より快適な仕様に、より耐震性の高い仕様に、より省エネ性の高い仕様に

より安全性の高い仕様に、より高耐久な仕様にと変わっていきます。

 

物事の本質を見ずに、ZEHなんて、LCCMなんて、長期優良住宅なんて、、

と言う事は簡単ですが、その規格が誕生した背景まで読み込んで、

本質的にその規格が作り手や住まい手に訴えかけたいものは何かを

理解することがとても大切だと思います。

 

パッシブハウス基準をクリア、であったり、

LCCM住宅基準クリアであったり、色々な規格に則って家を建てる事は

勿論悪い事ではありません。しかし、基準をクリアすることが

ゴールになってしまうと、それ以上を考える事が出来なくなってしまいます。

 

70点以上で合格のテストがあったとして、70点さえ取れればいいやという

考え方で勉強するのと、その勉強が何のために役立つのかを自分の中で落とし込んで

100点以上を目指すのとでは、その中身は全然違います。

 

APWフォーラム三重.jpg

 

新しい住宅規格を取り入れる、取り入れないという選択肢で悩むよりも、

それを当然クリアして、そのうえでその規格のラベルを貰うか貰わないか、

それで悩むようにしていきましょう。

 

さて、今回は住宅規格のお話しでしたが、

家づくりにはまだまだたくさんの落とし穴があります。


家づくり失敗したなぁと思う人を一人でも減らせたらと思い、

ブログではとても書けない事を数通のメルマガにしてみました。

 

また、メルマガに登録いただいた方には、特別小冊子

「家を建てる前に知らないと大変な事になるお金のはなし」

を特典として無料で差し上げております。

【実録】建築会社と担当者選びを失敗した理由

メールアドレスの登録のみでOKです

 

皆様のお役に立てたらと思います。

 

 

瀬尾 あゆみ

18.08.24

TDY中部、入賞しました!

こんにちは!
昨日の台風は、みなさま大事なかったですか?
私はお家の屋根が飛ばされやしないかとヒヤヒヤしました。

ところで!
先日、
『TDYリモデルスマイル作品コンテスト2018 中部エリア春の腕だめし大会』
が行われました。
リモデルの物件を対象にしたコンテストで、
弊社も毎年応募しております!

8月に、秋の本番に向けた中部エリアの腕だめし大会が開催され、
弊社はテーマ別部門、
“家族構成・年齢変化に伴うリモデル部門”に応募させて頂きました。

そして!!

写真 2018-08-10 15 16 06.jpg

入賞することができました327481.gif
これもお客様のおかげ、現場に向き合ってくださる職人さん方のおかげです!
プレゼンボードを作成した弊社の深谷が、
代表で表彰式に行ってきましたのでその時の写真です!!

次は秋!
いよいよ本番、全国大会です!!
また、嬉しい報告ができるよう頑張ります☆
よろしくお願い致します。