岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設のスタッフブログ

凰スタッフブログ

髙橋 怜奈

17.05.24

クラフト こはるび

こんにちは。
今日は比較的過ごしやすい一日でしたね!
昨日までの暑さはどこにいったんでしょうか...(*_*)

お引渡しをさせて頂きましたI様邸にお邪魔してきました!
先日もお伺いしたのですが、お庭のバラがきれいに咲くにはまだ少し早かったようで...
今回はタイミングばっちりでした(^^)/
s-S__45678608.jpg

自慢のバラもきれいに咲いております!
Iさまの愛情が伝わってきますね(*'ω'*)

s-S__45678600.jpg

奥様ご自慢の景色☆
ここからだとバラがきれいに見えるんですよ!素敵ですね☺

s-S__45678602.jpg

実は、ご自宅でギャラリーをされております。
気になる方は「クラフト こはるび」で検索してみてください!
ご主人がひとつひとつ丁寧につくられた食器や小物がたくさんあります!!
きれいなお花と、かわいいわんちゃんがお出迎えしてくれます☆☆
もちろん!!SWのお家の良さも味わえますよ(^^)/

Iさま、ありがとうございます。

深谷 聡美

17.05.23

今年も

こんにちは、暑い日が続いていますね(+_+)

熱中症で緊急搬送される方が例年より増えているそうですので

体調管理には十分お気を付けくださいませsun

 

さて、今年も凰建設にツバメがやってきましたよ~

 

f (127).jpg

 

3年ほど前にできた巣を毎年増築して出来上がった立派な巣!

しばらく中の様子を確認して飛び立って行ったのでまだ検討中のようです(^◇^)

新しい入居者になるんでしょうか(^^♪

福田 拡

17.05.22

進捗報告。

こんにちは。

 

各務原市のT様邸ですが

今日から外構工事が始まりました。

s-20170522_121240.jpg

s-20170522_121251.jpg

今週中に工事が完了予定なのでまた完成後の写真を載せたいと思います。

 

玄関のポーチは洗い出し工事を行っていい感じです。

s-武内邸着工後 (343).jpg

内装も先週照明を取付しました。

s-武内邸着工後 (348).jpg

明日、設備の取付を行う予定です。

今月中に完成して6月の内覧会に備えたいと思います。

 

岐阜市のK様邸ですが

天井の木板を貼りました。

s-20170522_163623.jpg

色と木目のバランスがとてもいいです。

これに漆喰を仕上げたらもっと良くなると思うので楽しみです。

 

岐阜市のY様邸ですが

解体工事が無事終わりました。

s-20170522_094955.jpg

今日、地盤調査を行いました。

s-20170522_095704.jpg

s-20170522_094953.jpg

地盤はかなり硬そうなので岩盤があるかもです。

結果が出たらまた報告したいと思います。

梨ヶ瀬 信也

17.05.22

離れ

こんにちは、暑い毎日がつづきますね 季節のかわりめです

皆様体調などくずさないよう気お付けましょう

さて、昨年末お引渡しさせて頂いた健康住宅のI様邸に

定期訪問させて頂きました。

 

_MG_2331.JPG

本宅の隣に離れを建てさせて頂きました。

(生づくりの家の中は、とても清々しい~~)

_MG_2321.JPG

奥様と娘様、とても仲が良くほのぼのした気持ちになりました。

(旦那様によろしくお伝えください。)

H様これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

森 亨介

17.05.22

地鎮祭

急に暑くなりましたが、先週は2件の地鎮祭を執り行う事が出来ました。

今年は年末まで、ずっと工事が続きます。大変ありがたい事です。

_DSC0473.JPG

お天気も良く、青空の下で式を進める事ができました。

_DSC0480.JPG

三方にお供え物が沢山乗ります。果物の山盛り感がいいですね。

_DSC0492.JPG

足掛け2年がかりでこの日を迎えることができました。お施主様の背中が色々なものを物語っているような気がします。

_DSC0517.JPG

神主さんに「こんなに丁寧な地鎮祭は初めてです」。と言っていただきました。

何が丁寧だったのかは参加してみてのお楽しみです。

_DSC0558.JPG

棟梁の愛嬌あふれる挨拶に思わずお施主様もにっこり。頼もしい職人さん達が現場を支えてくれます。

 

裏話ですが、実は個人的に、この地鎮祭、失敗したなーと思う事が一つあるのです。それは、

_DSC0498.JPG

分かりますでしょうか。緑の綺麗な背景に「売物件」の看板が!!

式の間だけでもどかしておけばよかったと思いました。

後悔先に立たずとはまさにこのこと。

_DSC0506.JPG

隠すように撮ればいいのですが、そうなると構図が決まってしまうのですね。

カメラマンとして、次への課題が残りました。

 

地鎮祭を境に、家づくりの主導は設計から現場に移っていきます。

想定通りにいかないこともありますが、お施主様の一生を支える家をどうぞよろしくお願いいたします。棟梁は、私が生まれる前から凰建設の仕事をしてくださっている松本棟梁です。明るく朗らかな性格はお施主様ともぴったりだと思います。