岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設のスタッフブログ

凰スタッフブログ

梨ヶ瀬 信也

19.02.03

柱は桧

こんにちは、2月に入り寒い日が続いてますが体調管理を

気を付けていきたいです。

さて、先日基礎工事が順調に進む中 柱の検査に行って来ました。

大切な大切な柱です。柱の建つ場所などを考えながら検査させて頂きました。

KIMG3579.JPG

こちらの柱は、お客様が山から切り出した柱です。

InkedKIMG3583_LI.jpg

W様、いつもありがとうございます 上棟まで今しばらくお待ちくださいませ。

ありがとうございます。

 

 

瀬尾 あゆみ

19.02.01

小さな幸せ

こんにちは!
今日から2月です!!
相変わらず寒いですね…東京では雪が降ったとニュースも大騒ぎでしたsnow
結露とは無縁のSW工法のお家が羨ましいです。
岐阜に住んでいると幸い、雪が降っても驚くことは少ないかもしれませんが、
朝は毎日、車も道路も凍てついていて…一層の安全運転を心掛けたいですね。

ところで!
先日、お客様から素敵なものを見せていただきました。
何か分かりますか??

pict-P1000413.jpg

一見するとバラのつくりものに見えますが、
ヒマラヤスギの松ぼっくりです!!先端部分ですね。

ご存知の方もみえると思いますが、『シダーローズ』と呼ばれているものです。
私は初めて見たので、こんなにキレイにできるのかと感動しました。
そしてなんだか気持ちがあったかくなりました。
自然って偉大です!

私たちも無垢の材料を使って仕事をしているので、自然には頭が上がりません。
時々悩まされることもありますが…
上手に付き合っていきたいなと思います!

そして…
こちらは変わって『かっぱえびせん』春バージョン。
出たらハッピーの梅の花型…出ました!!

P1314205.JPGP1314208.JPG

思わず撮ってしまいました(笑)
実はけっこう出るんじゃない?と突っ込まれてしまいましたが…。

ちょっとしたことですが、なんだかほっこりしますね。

最近は、飲み終わった紙パックやお菓子の箱をつぶすと、
『たたんでくれてありがとう』などと書かれていたりします。
同じ捨てるにしても、そのままよりも折り畳む方が嵩が減るため、
ごみ袋の利用削減につながったりしますよね。
心掛けてもらおうとする試みだなとはっとしたのと同時に、
心がほっこりしたのを覚えています。
日々の生活の中で、こういった小さな幸せを大事にしたいなぁと思いました。

田口 功

19.01.31

着々と・・

年も明け早くも1ヶ月が過ぎようとしております。

バタバタとしている毎日、気持ちは余裕を持つよう心掛けております!

さて現場では、石積でご紹介した可児市の現場、

着々と工事が進んでおります。

年末に無事上棟し、瓦まで伏せ終えました。

塩谷邸着工後 (220).JPG

性能評価の躯体検査も無事適合し、

KIMG6470.JPG

外部ではSWパネルの上にさらに断熱を施しました。

KIMG6547.JPG

今は気密工事に入っております。

住さんお願いします!

髙橋 怜奈

19.01.30

防水工事①

こんにちは。
インフルエンザや風邪が流行る時期になりましたね(*_*)
体調管理には気をつけたいものです。

現場の報告です!
先日から羽島市で屋上の防水工事をさせて頂いております。
s-20190130 #1_190130_0027.jpg

まずはお掃除からです。

 


s-20190130 #1_190130_0018.jpg

見えなくなる部分までしっかりと施工していただきました。
防水屋さん、寒い中丁寧なお仕事ありがとうございます。
これから下塗りを重ねて仕上げていきます(^^)/

Oさま、いつもありがとうございます。

以上、髙橋でした。

 

森 亨介

19.01.28

これでも子供向けの資料ですって

凰建設の森です。

インフルエンザ、流行ってますね。

 

以前空気が乾燥しているけど、
20℃40%で十分。それよりも
接触感染に気を付けてという
お話をしたところ、

飛沫感染にも触れなきゃダメ
というご指摘をいただきました。
おっしゃる通りですね。ありがとうございます。


自分がインフルに罹ったら
しっかりマスクをしましょう。

さて、本日は、家づくりをする前に
やってみてはというご提案。

北海道の公的機関、北海道建設部建築指導課さんが
出されている資料です。

体験学習プログラム中で使う
資料になりますが、これまたすごい

北海道の子供向けの資料レベル
>>>>>>>>>>>
本州の大半の建築会社のレベル

みたいな感じです。

北海道は行政が暮らしの必要事項
として、良い住まいの普及に
努めていることがよくわかります。

さあ、子供向けの資料が
どの程度のものか、気になりません?

ぜひ、家を建てる前に
挑戦してみてください。
↓     ↓

こんな感じのやつです。

スクリーンショット 2019-01-28 19.09.22.png

書き方は優しく小学生向けですが、

内容は大学の建築学科の学生さんが

やるようなレベルです。

すごいですよね。
 

 

お子さんが小さい方は
大きくなったら冬休みの宿題で
ぜひやらせてあげてください。

これが本当の、住育だと思います。

 

 

さて、今回は住育のお話しでしたが、

家づくりにはまだまだたくさんの落とし穴があります。


家づくり失敗したなぁと思う人を一人でも減らせたらと思い、

ブログではとても書けない事を数通のメルマガにしてみました。

 

また、メルマガに登録いただいた方には、特別小冊子

「家を建てる前に知らないと大変な事になるお金のはなし」

を特典として無料で差し上げております。

 

【実録】建築会社と担当者選びを失敗した理由

メールアドレスの登録のみでOKです

皆様のお役に立てたらと思います。