岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設の家づくり用語集

家づくり用語集

性能

Nearly ZEH
な行 性能 英字A~Z

【読み方】にありー ぜっち

ZEHを見据えた先進住宅として、外皮の高断熱化及び高効率な省エネルギー設備を備え、再生可能エネルギーにより年間の一次エネルギー消費量をゼロに近づけた(収支がゼロとなることを目指した)住宅のこと。

熱伝導率
な行 性能

【読み方】ねつでんどうりつ

物質の熱の伝わりやすさを表す値のこと。

熱伝導率は単位長さの値であるため、熱伝導率の大きい物質でも、実際に使用するときの長さ(厚み)が大きければ放熱効果は落ちる。また、熱伝導率は一般的に温度によって変化する。

単位は [ W/(m・K) ]

熱貫流率
な行 性能

【読み方】ねつかんりゅうりつ

建物の壁や窓ガラスなどにおける、熱の伝わりやすさを表す数値のこと。

壁の両側(室内と外部)の空気温度に1℃の差があるときに、1時間あたりに壁1m2を通り抜ける熱量のことを言い、この値が小さいほど熱が伝わりにくくなる。壁やガラス、天井など、建物の各部位ごとの断熱性能を、数値で表したものと言える。

単位は [ W/㎡K ]

オフグリッド
あ行 性能

【読み方】おふぐりっど

電力会社などから電気が送られてくる送電線と繋がっていない状態のこと。

電力会社から供給される電力を一切使わず、自分たちで発電した電力のみを使って成り立っているシステム。

道路標識の電光掲示板などに用いられているほか、自家用太陽光発電等により暮らしに取り入れる動きも増えてきている。

BELS
は行 性能 英字A~Z

【読み方】ベルス

Building-Housing Energy-efficiency Labeling Systemの略。
建築物省エネルギー性能表示制度のこと。定められた計算方法に則って算出した一次エネルギー消費量をもとに、省エネルギー性能を客観的に評価し、5段階の星マークで表示する。

LCCM住宅
あ行 性能 英字A~Z

【読み方】えるしーしーえむじゅうたく

LCCMとは、Life Cycle Carbon Minus(ライフ サイクル カーボン マイナス)の略。
住宅の長い寿命の中で、建設時、運用時、廃棄時において、できるだけの省CO2に取り組み、かつさらに太陽光発電などを利用した再生可能エネルギーの創出により、住宅建設時のCO2排出量も含め生涯でのCO2の収支をマイナスにする住宅のこと。

HEMS
は行 性能 英字A~Z

【読み方】ヘムス

Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)の略。
家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムのこと。家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面などで「見える化」することで節電意識を高める。また、家電機器のエネルギーをコントロールし、「自動制御」できるものもある。

ZEH
さ行 性能 英字A~Z

【読み方】ゼッチ

Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の略。
住宅の断熱性能をあげるとともに、省エネ設備機器やHEMS、太陽光発電システム等を上手に組合せ、自宅で消費するエネルギー(年間の一次エネルギー消費量)に対する自宅で発電するエネルギー(創エネルギー量)をプラスマイナス「ゼロ」または、プラスにする住まいのこと。

一次エネルギー消費量
あ行 性能 数字

【読み方】いちじえねるぎーしょうひりょう

建築や住宅で用いる冷暖房をはじめ、換気、給湯、照明などの設備機器のエネルギーを熱量換算した合計の値のこと。太陽光発電設備などのエネルギー利用効率化設備の効果も考慮する。

パッシブデザイン
は行 性能

【読み方】ぱっしぶでざいん

  • 建築の設計手法の一つで、建物の構造や材料などの工夫によって熱や空気の流れを制御し、快適な室内環境をつくりだす手法。
    例えば軒の出を工夫するとか窓の形状、位置を計算して配置するなど、自然を利用した設計のこと。

1  2