岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設の家づくり用語集

家づくり用語集

資材・建材

磨き丸太
ま行 資材・建材

【読み方】みがきまるた

杉や檜などの丸太の皮を剥いて、表面を滑らかに磨いたもののこと。

床柱やポーチ柱などに使われる。

アクリル板
あ行 資材・建材

【読み方】あくりるばん

アクリル樹脂でつくられた板のこと。
光線透過率はガラスを凌ぐものもあり、透明性が高く、切断や穴あけ、曲げなど加工もしやすい。
また、太陽光や風雨・雪など耐候性、耐衝撃性にも優れているため、店舗装飾や看板、住宅建具など幅広く採用されている。

上がり框
あ行 資材・建材

【読み方】あがりかまち

玄関などの上がり口の間口方向に取り付ける横木のこと。
一戸建てでは、20~40cmの段差がついているものも多く、上がり框に腰掛けて靴を着脱することも可能。最近は、上がり框のところに腰掛け用のベンチや折り畳みイスを設置するケースも増えている。

CLT
さ行 英字A~Z 資材・建材

【読み方】しーえるてぃー

Cross Laminated Timberの略称。

ひき板を並べた層を、板の方向が層ごとに直交するように重ねて接着した大判のパネルの事。

JAS(日本農林規格)での名称は、「直交集成板」。1995年頃からオーストリアを中心として発展してきた新しい木質構造用材料。

断熱性に優れ、RC造などと比べて工期が短く、重量も軽いため耐震性にも優れる。

野地板
な行 資材・建材

【読み方】のじいた

木造住宅などで、屋根面を構成するために垂木の上に張る板材のこと。屋根の下地板。

野地板を張った後、防水処理をし、瓦などの屋根材を設置する。

長押
な行 資材・建材

【読み方】なげし

和室などで、柱の側面や鴨居の上部などに水平に取り付けられた化粧材のこと。

ガルバリウム鋼板
か行 資材・建材

【読み方】がるばりうむこうはん

耐食性、耐熱性、加工性に優れた、アルミニウムと亜鉛の合金メッキ鋼板。外装材として使用されることが多く、デザイン性が高いのもポイント。

ルーバー
ら行 資材・建材

【読み方】るーばー

よろい戸のことで、窓などに、幅の狭い板を、縦に羽目板状に一定の傾斜を保ちながら、何枚も取り付けた装置のことを指す。
板の角度を調節することで、換気や採光を行うことができ、衣類収納の扉などに用いられている。また板がガラスでできている、ガラスルーバー窓もある。ガラスルーバー窓は、小さいサイズでも換気能力を確保しやすいため、キッチンや浴室、トイレなどに多く使用されている。

パイン
は行 資材・建材

【読み方】ぱいん

北米のマツ科(針葉樹)の総称で、パインからとれる建材をパイン材という。
ヒノキ材やスギ材と同程度の硬さで、年月がたつと白っぽい黄色から艶やかな飴色に変化するなどの特徴があり、床材や壁材などの内装材として人気が高い。

ジョリパット
さ行 資材・建材

【読み方】じょりぱっと

アクリル系壁仕上げ剤のこと。
耐久性や防カビ・防藻性、防火性などに優れた水性タイプのアクリル樹脂をバインダーとした砂壁状塗装剤で、内装用、外装用として広く使われている。粘りのある特性を生かして、コテやローラーで仕上げるほか、水で薄めて吹き付け仕上げに用いるなど、非常に自由度の高い塗装剤。

1  2  3