岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設の家づくり用語集

家づくり用語集

資材・建材

合板
か行 資材・建材

【読み方】ごうはん

厚さ5mm以下の木材の単板を奇数枚、繊維方向が直角になるように交互に重ねて張り合わせた板を指し、一般には「ベニヤ板」と呼ばれている。

強度もあり、木材の欠点である不均一性が改良されている。樹種や芯材の構成、接着材の種類などで用途が異なり、構造用の面材や各部の下地材、仕上げ材として広く使用されている。

クッションフロア
か行 資材・建材

【読み方】くっしょんふろあ

ビニール系床シートの一種。
中間層に発泡塩化ビニールを使っているためクッション性が高く、色彩や模様の種類も多い。また、施工しやすく、掃除や手入れも簡単である。

木表
か行 資材・建材

【読み方】きおもて

木材の皮部分の方向を「木表」という。
一般に木表部分を「見栄掛り部分」(柱や鴨居などの施工後もむき出しになる部分のこと)に使用する。対して、心材に近い側は「木裏」という。

木裏
か行 資材・建材

【読み方】きうら

木材の木の中心に近い方を「木裏」という。
木裏より木表の方が樹齢が若いため、木の収縮が大きく木表の方が縮みやすい。このソリを利用して、日本舞踊や能の舞台では木裏を使用する。対して、表面に近い側は「木表」という。

カラマツ
か行 資材・建材

【読み方】からまつ

マツ科の針葉樹で、関東~中部地方の高地に生育している。建築用の構造材(土台・柱・梁・筋交いなど)や内装材、土木材(橋梁や杭など)、家具材として用いられている。また、天然のカラマツ材(これを天カラと呼ぶ)は、銘木として重用されている。

縁甲板
あ行 資材・建材

【読み方】えんこういた

日本建築の縁側等に使われる床仕上げに張る木材で、主に檜、松などが使われる。
むく板を加工したもので、床用のほか壁や天井にも使われる。

ウォールナット
あ行 資材・建材

【読み方】うぉーるなっと

クルミ科クルミ属の広葉樹で、世界各地で栽培されている。一般にクルミ属の樹種は、材質が優れ、加工性が良く、狂いが少なく、比重が軽い割に強度が高い非常に優れた素材である。独特のくすんだ色合いを帯び、外観が美しいため、建築用造作材や家具、楽器、彫刻などに幅広く用いられている。北米の「ブラックウォールナット」もこの樹種の仲間。

柾目
ま行 資材・建材

【読み方】まさめ

丸太の中心に向かって挽いたときに現れる年輪が平行な木目を「柾目」といい、板目と比べ歩留まりが悪くコスト高になるが、反りや収縮などの狂いが少ない材。

板目
あ行 資材・建材

【読み方】いため

年輪に対して平行に近い角度で挽いて取る板面を「板目」といい、木面に表れる美しい木目が特徴。

アカマツ
あ行 資材・建材

【読み方】あかまつ

マツ科の針葉樹で、国内では北海道南部~九州地方、さらに朝鮮半島~中国北東部にかけて広く分布している。
材質はハードパインに属し、特有のテルペン臭と水湿に強いのが特徴。
建築用の構造材(梁・根太・土台など)や板類、土木用材などに幅広く用いられている。

<前へ  1  2  3