岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設の家づくり用語集

家づくり用語集

カテゴリから探す

金利優遇
か行 資金・税金

【読み方】きんりゆうぐう

民間金融機関では、一定の取引実績のある人には住宅ローンの金利を通常より低くする制度があります。これを金利優遇といいます。給与振込、公共料金引き落としなどの取引関係が対象になります。

金利
か行 資金・税金

【読み方】きんり

住宅ローン等の借入金(元金)に対してかかる、利息の割合のことを指します。一般に年利で表示されます。

買い替え特約
か行 資金・税金

【読み方】かいかえとくやく

マイホームなどを買い換える時、「所有物件が売却できない場合には、不動産の購入契約を白紙に戻し、売り主がすでに受け取った手付金等のお金を返してもらえる」という条項をあらかじめ契約に入れておくこと。

免震構造
ま行 耐震・耐久

【読み方】めんしんこうぞう

地震による建物の揺れや破壊を防ぐため、地震の力が直接建物に伝わらないよう工夫された構造のことを指す。基礎部分と上部構造の間に「架台」や「免震支承」「復元」「減衰材」「風揺れ安定装置」などを組み合わせて設置する方法が主流。

耐震補強
た行 耐震・耐久

【読み方】たいしんほきょう

建物の耐震性を高めるために、建物の主要構造(基礎、柱、梁、壁、床、天井)に対して行う補強のことを指す。基礎を鉄筋コンクリート造のベタ基礎にする、壁(耐力壁)の量を増やしたりバランスを整える、柱と梁との接合部分を耐震金物などで強化する、壁全体を構造用合板で強化する、などの方法がある。

耐震構造
た行 耐震・耐久

【読み方】たいしんこうぞう

柱や梁、壁や床などで地震の力に対抗する「剛の構造」のことを指す。具体的には、中小規模の地震に耐えられるよう、建物の構造躯体を筋交いや補強金物等を用いて強化したことをいう。

【読み方】いちじえねるぎーしょうひりょう

建築や住宅で用いる冷暖房をはじめ、換気、給湯、照明などの設備機器のエネルギーを熱量換算した合計の値のこと。太陽光発電設備などのエネルギー利用効率化設備の効果も考慮する。

水栓
さ行 設備・エクステリア

【読み方】すいせん

蛇口のこと。ハンドルやレバーを回して閉経や水量の調整を行うものが一般的。

パッシブデザイン
は行 性能

【読み方】ぱっしぶでざいん

  • 建築の設計手法の一つで、建物の構造や材料などの工夫によって熱や空気の流れを制御し,快適な室内環境をつくりだす手法。
    例えば軒の出を工夫するとか窓の形状、位置を計算して配置するなど、自然を利用した設計の事。

ガルバリウム鋼板
か行 資材・建材

【読み方】がるばりうむこうはん

耐食性、耐熱性、加工性に優れた、アルミニウムと亜鉛の合金メッキ鋼板。外装材として使用されることが多く、デザイン性が高いのもポイント。

<前へ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11