岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設の家づくり用語集

家づくり用語集

頭文字から探す

磨き丸太
ま行 資材・建材

【読み方】みがきまるた

杉や檜などの丸太の皮を剥いて、表面を滑らかに磨いたもののこと。

床柱やポーチ柱などに使われる。

埋蔵文化財
その他 ま行

【読み方】まいぞうぶんかざい

地下に埋もれたままになっている文化財のことを指し、集落跡や古墳などの「遺跡」、地面を掘って造られた住居跡などの「遺構」、土器や石器などの「遺物」がこれに該当する。

これらを包蔵する土地として指定された土地(周知の埋蔵文化財包蔵地または遺跡)の範囲内で開発事業等の工事を行う場合は、着工の60日前までに届出を行うことが必要である。また、建物の建設作業中に遺跡や遺物が発見された場合、文化財保護法により、現状を変更することなく、遅滞なく届け出るよう義務づけられている。

折り上げ天井
あ行 施工・工法

【読み方】おりあげてんじょう

天井の中央部分を、その周りの部分より高く仕上げた形態の天井。

開放感があり部屋を広く見せるという効果や、間接照明を入れてスタイリッシュなイメージを演出するなどのメリットがあり、リビングや和室などに多く用いられる。

インスペクション
あ行 その他

【読み方】いんすぺくしょん

専門家や第三者的な見地から、各種製品などの品質実態を検査し、評価すること。

住宅の場合はホームインスペクションとも言い、建築士、住宅診断士など設計・施工に詳しい専門家が、住宅の劣化レベル、工事不備などを診断し、その改修規模や概算コストの目安を算定し、客観的な立場でアドバイスをする。目視により、屋根・外壁・室内・床下などを診断するのが基本メニュー。依頼主の要望により、機材による診断を行う場合もある。

ランニングコスト
その他 ら行

【読み方】らんにんぐこすと

イニシャルコストに対して、購入、建築後、住まいを所有するために定期的に支払うお金(住宅ローン返済や固定資産税や都市計画税、マンションの管理費等)やメンテナンスのために払うお金(リフォーム代など)のことを言う。

イニシャルコスト
あ行 その他

【読み方】いにしゃるこすと

一般的に「初期費用」のことを言い、住宅の購入や建築の場合、購入費用(価格+購入諸費用)や建築費用(建築費+購入諸費用)がこれに当たる。

アプローチ
あ行 設備・エクステリア

【読み方】あぷろーち

道路から門、玄関にいたるまでの通路およびその周辺のこと。

道路と土地に高低差がある場合には、アプローチのひとつとしてスロープや階段などを設けることが多い。

雨仕舞い
あ行 施工・工法

【読み方】あまじまい

雨水が建物の内部に浸入したり漏れたりするのを防ぐこと。または防ぐための施工方法。

リフォームで増改築したり、玄関ドアや窓サッシなどを交換する場合は、特に躯体との結合部や屋根部分の防水処理が重要になる。

アクリル板
あ行 資材・建材

【読み方】あくりるばん

アクリル樹脂でつくられた板のこと。
光線透過率はガラスを凌ぐものもあり、透明性が高く、切断や穴あけ、曲げなど加工もしやすい。
また、太陽光や風雨・雪など耐候性、耐衝撃性にも優れているため、店舗装飾や看板、住宅建具など幅広く採用されている。

上がり框
あ行 資材・建材

【読み方】あがりかまち

玄関などの上がり口の間口方向に取り付ける横木のこと。
一戸建てでは、20~40cmの段差がついているものも多く、上がり框に腰掛けて靴を着脱することも可能。最近は、上がり框のところに腰掛け用のベンチや折り畳みイスを設置するケースも増えている。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11