岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」
する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設の家づくり用語集

家づくり用語集

ルーバー

ルーバー
ら行 資材・建材

【読み方】 るーばー

よろい戸のことで、窓などに、幅の狭い板を、縦に羽目板状に一定の傾斜を保ちながら、何枚も取り付けた装置のことを指す。
板の角度を調節することで、換気や採光を行うことができ、衣類収納の扉などに用いられている。また板がガラスでできている、ガラスルーバー窓もある。ガラスルーバー窓は、小さいサイズでも換気能力を確保しやすいため、キッチンや浴室、トイレなどに多く使用されている。