岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」
する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設の家づくり用語集

家づくり用語集

木裏

木裏
か行 資材・建材

【読み方】 きうら

木材の木の中心に近い方を「木裏」という。
木裏より木表の方が樹齢が若いため、木の収縮が大きく木表の方が縮みやすい。このソリを利用して、日本舞踊や能の舞台では木裏を使用する。対して、表面に近い側は「木表」という。