岐阜の木造注文住宅を「完全自社施工」する岐阜県岐阜市の凰(おおとり)建設のお客様の声

お客様の声

「外から帰ると別世界です」

新築   各務原市
 

☆建て替える前の家について

自営業を営んでおり、親世帯の母屋、事務所兼子供世帯の住居、工場の3棟の建物がありました。

今回両親が住んでいる母屋を建て替えて、7人が住む2世帯住宅にしました。

事務所と工場はそのまま使っています。

冬はエアコンの設定温度を25度+ファンヒーター+コタツの組み合わせ

またデロンギや電気カーペットを併用していました。

エアコンは夏も冬も全力運転です。

冬の場合、立ち上がって手を天井に近づけると暖かいのですが、床はひんやりしていました。

窓から冷気が来るのを感じます。隙間風がその冷気を部屋中めぐらせ、寒気がします。

暖房にタイマーをかけて寝ますが、部屋が冷えて寒くなり、鼻が凍えます。

明け方に寒くてエアコンをつけます。暖かくならないので全力運転です。

それほど暖かくならないのに電気代だけがかさみ、イライラが溜まります。

喉がとても渇き、痛くなります。それが風邪の原因だったように思います。

結露があり、特に風呂トイレは結露でカビが生えていました。

今思えばそれがアレルギーの原因だった気がします。

 

☆お住まい後、エアコンの設定温度について

真冬の暖房設定温度は17度です。

しかし、室温は22度から23度をキープしており、寒くもなく暑くもなかったです。

風呂もトイレも同じ温度で寒さを感じることがありませんでした。

エアコンは24時間つけっ放しですが、止まっている時間の方が多く感じます。

たまに温風が出ているのを見かけます。

人にそのことを話すと、「そんな設定温度で暖かくなる訳がない。ものすごく我慢しているんじゃないですか?」

と言われ、信じてもらえません。私も住む前に話は本を読んだり、凰さんの話を聞いたりしてそういう生活が

あることは知っていましたし、憧れていたからこそ凰建設の家を選んだのですが、

本当にこの意味を理解したのは住み始めてからです。やはり体験したことがないことは実感できないのだと思いました。

以前の住まいよりも気温が低いのに暖かく感じ、喉が渇くこともないです。

冬の服装ですが、妻と次男はTシャツです。私と長男と長女はスポーツ用長袖シャツで過ごしています。

冬の朝、もう少し寝ていたいので布団から出たくないと思うことはあっても

寒くて布団から出たくないと思うことがなくなりました。

夏のエアコン設定温度は28度ですが、天井や床も涼しいです。灼熱の外から帰るとひんやりしていて別世界です。

エアコンの風が届く範囲だけが冷えるのではなく、家全体が冷えるのでとても快適です。

 

☆光熱費について

建て替える前の電気代は、母屋、事務所兼子供世帯住居、工場、3つ合わせて12万円くらいでした。

そのほかに都市ガス、プロパンガス、灯油などが合計で2万円くらいかかっておりました。

それでも家の中はとても寒いのを我慢して生活しておりました。

引っ越して最初の冬の電気代は6万円ほどでした。オール電化なのでそれ以外の光熱費はありません。

一切我慢することなく生活しているにも関わらず光熱費が建て替え前に比べて半分に減りました。

3213_001.jpg

 

☆健康について

妻と長男が花粉症でした。建て替える前までは医者に通って、気の毒なほど苦しんでいました。

長男はサッカーで全国大会に出場したりしていましたが、花粉の季節は集中しづらいと嘆いていました。

凰建設の家に住むようになってから花粉症があまり出ません。

仕事や学校で外出します。花粉は吸いこんでいるはずなのですが、症状が出ません。

換気システムや漆喰の健康性の影響かもしれません。

少なくとも家にいる間は花粉を吸いこまずにいられるからなのかもしれません。

 

私がアレルギー性鼻炎です。毎年冬の時期になると2回ほど鼻炎で医者に通います。

1回鼻炎になると、1か月ほど通います。時には重症化して、毎日点滴に通います。

1日に2回点滴を打ちに行くこともありました。救急車で運ばれかけたこともありました。

ところが新しい家に住んでから、一度も医者に行っておりません。風邪もひきません。

風邪をひいたかなと思っても。家にあったコンタックなどを飲んだら治ってしまいました。

 

結露が無いです。少ないのではなく「無い」です。カビも生えません。

冬に一度結露をしたことがあります。凰さんに相談し、調査してもらったところ

換気システムのスイッチを一か所入れ忘れておりました。

そのスイッチを入れたら結露が無くなりました。

 

※その際調査で出てきた結露量判定グラフです(凰建設より補足)

m様邸結露実測データ.pdf

 

☆靴下について

私は夏でも冬でも靴下を履いて寝ていました。。

新しい家になり、暖かいので靴下を脱いでみたら気持ちよく、

起きているときも寝ているときも、家の中では靴下を履かなくなりました。

靴下を履くのは外出する時だけです。

 

☆最後に

凰建設の家は多少値段は高いと思います。

でも、安くなった光熱費で住宅ローンは軽減されます。

逆に言えば、光熱費の高い家はローン自体は安くすんでも

電気代、燃料代などの維持費に食われてしまいます。

私は医者ではないので理論的なことはわかりませんが

住んで健康になれる家は家族をつらい花粉症などの病から解放してくれるものなのかもしれません。

少なくとも我が家ではほぼ解放されています。医者代も、医者に通う時間も無くなりました。

健康については「よく眠れる」というということが一番重要なのかもしれないと思っています。

毎日、快適な朝を迎えられます。よく眠れているので体力が回復しています。

そのおかげで抵抗力が高まり、花粉症や風邪に強い体になっているのかもしれません。